大奥華伝

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043671045

大奥華伝

  • 編者 縄田 一男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043671045

華麗なる「大奥」の世界を、歴史時代小説の

杉本苑子「春日局」、海音寺潮五郎「お万の方旋風」「矢島の局の明暗」、山田風太郎「元禄おさめの方」、平岩弓枝「絵島の恋」、笹沢左保「女人は二度死ぬ」、松本清張「天保の初もの」、永井路子「天璋院」を収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大奥華伝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大奥にまつわるアンソロジー。春日局から天璋院篤姫まで。時系列順に編集されているため、大奥だけでなく徳川家の栄枯盛衰や時代の変遷も良く分かり面白く読めた。どの作品も満足度は高めだが、ドロドロした生々しい 大奥にまつわるアンソロジー。春日局から天璋院篤姫まで。時系列順に編集されているため、大奥だけでなく徳川家の栄枯盛衰や時代の変遷も良く分かり面白く読めた。どの作品も満足度は高めだが、ドロドロした生々しい話は短編ぐらいが丁度良いかも。もう大奥勤めなんで絶対無理です┐(´д`)┌ …続きを読む
    みずたま
    2015年07月31日
    24人がナイス!しています
  • 犬になれ!っていう山田さんの人間観察力というんでしょうか、山田流の人物解釈にうなりました。さすが。山田さん目当てで読んだが、杉本さんのドン引きするほどの野心家春日局他どれも面白かった。絵島事件もああい 犬になれ!っていう山田さんの人間観察力というんでしょうか、山田流の人物解釈にうなりました。さすが。山田さん目当てで読んだが、杉本さんのドン引きするほどの野心家春日局他どれも面白かった。絵島事件もああいう解釈があるんだな。時系列になっているのも有り難い。とても豪華な本。たまらない。 …続きを読む
    たみき
    2013年08月15日
    5人がナイス!しています
  • 初めの杉本さんの「春日局」がうちでも読みやすかった。大奥内の女の戦い。生母じゃなくても乳母でも力持てる。家康さんも味方につける。。。この兄弟ツライよなぁ。勝手に喧嘩させられて。産まれた時から駒って感じ 初めの杉本さんの「春日局」がうちでも読みやすかった。大奥内の女の戦い。生母じゃなくても乳母でも力持てる。家康さんも味方につける。。。この兄弟ツライよなぁ。勝手に喧嘩させられて。産まれた時から駒って感じや。つったらみんなそんな気もする。誰かの出世の駒。権力あるとこに産まれるのもつまらんなぁ。連作になってて作者さん変わるとちょっと読みづらくなった。綱吉&吉保の話は大奥から離れた感じ。面白いけど。大奥が男禁制って何でだ?みんなが殿さんの女じゃないのにな。権力持つコトしか必死になれるもんがなくてジメジメドロドロ …続きを読む
    あここ
    2013年09月28日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品