わがままなやつら

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年02月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784047916029

わがままなやつら

  • 著者 エイミー・ベンダー
  • 訳者 管 啓次郎
  • デザイン 大路 浩実
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年02月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784047916029

いま最も注目を浴びる女流作家、エイミー・ベンダー待望の短篇第2弾

鳥籠で飼われる小人、かぼちゃ頭の両親から生まれたアイロン頭の子供、その指に10の鍵をもつ少年……幻想と現実のよじれの中に人々の交わり、痛み、愛を深く鋭く描き出す。文句なしの絶品、五感が震える15篇。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「わがままなやつら」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 散文詩…退屈な独白…刺激的な比喩…作者は新しい切り口で迫る、その味はほろ苦いが、いじめる側が求める共感なんてただの甘えでしかなく、また我慢を知らない万年子供が弱者を気取って理解を求める姿に「お前だけが 散文詩…退屈な独白…刺激的な比喩…作者は新しい切り口で迫る、その味はほろ苦いが、いじめる側が求める共感なんてただの甘えでしかなく、また我慢を知らない万年子供が弱者を気取って理解を求める姿に「お前だけが特別なわけじゃない、しっかりしろよ」と云いたくなる。そのうえ神様でさえ我を通そうとする。さてそれがタイトルどおりで作者のメッセーシなのか? …続きを読む
    sin
    2015年04月10日
    52人がナイス!しています
  • 皮肉っぽくもあり教訓っぽくもあり。登場する主人公たちも擬人化されれいて、エイミーの超感覚にしばらく戸惑う。後半の 「塩胡椒シェイカー殺人事件」「ジョブの仕事」とかは割と分かり易くって好き。 皮肉っぽくもあり教訓っぽくもあり。登場する主人公たちも擬人化されれいて、エイミーの超感覚にしばらく戸惑う。後半の 「塩胡椒シェイカー殺人事件」「ジョブの仕事」とかは割と分かり易くって好き。
    Aya
    2015年06月08日
    17人がナイス!しています
  • ★★★☆☆かぼちゃ頭の両親から生まれたアイロン頭の男の子、単語を売るお店での争い、自身の両手指に9つの鍵を持つ少年…なとなど、何とも不思議な15の短編集。おすすめされて読んだ本。エイミーさんは2作め。 ★★★☆☆かぼちゃ頭の両親から生まれたアイロン頭の男の子、単語を売るお店での争い、自身の両手指に9つの鍵を持つ少年…なとなど、何とも不思議な15の短編集。おすすめされて読んだ本。エイミーさんは2作め。幻想的でありながらも現実味が溢れている。当時は魅力的だったが、その後の自分には少しも惹かれないもの、気持ちとは裏腹な態度、束縛からの解放、誰もが経験したことのある感情を、非現実的な表現の内に展開させる。好みが分かれそうだけど、私は嫌いじゃかったです。果物と単語、塩胡椒シェイカー殺人事件がお気に入り。 …続きを読む
    2020年02月04日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品