金曜日にきみは行かない

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043743056

金曜日にきみは行かない

  • 著者 盛田 隆二
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043743056

今、最も注目される作家の幻の長編。

境界線を失踪する、ありすと有子。時間の迷路を旅する、きみとぼく。分身をめぐるネバー・エンディング・ストーリー。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「金曜日にきみは行かない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これまで読んだ本の中で、一番風変りだった。訳が分からない小説なので、読書メーターでも評判が悪いようだ。私は昔から変な小説が好きなので、結構楽しんで読めた。ロックシンガーの白石アリスの記事を書いていた主 これまで読んだ本の中で、一番風変りだった。訳が分からない小説なので、読書メーターでも評判が悪いようだ。私は昔から変な小説が好きなので、結構楽しんで読めた。ロックシンガーの白石アリスの記事を書いていた主人公に、アリスが乗り移ってしまう。それだけではなく、様々な登場人物と人格が一つになって、主人公の人格は分裂していく。さらに時間と空間も混乱して、過去が現在の中に挟み込まれる。自分という存在が拡散していく描写は、強烈な酩酊感を伴っていた。 …続きを読む
    新地学@児童書病発動中
    2018年08月13日
    106人がナイス!しています
  • これは何!?まとまりがなく、ストーリーとしてのめり込むことができなかった。支離滅裂とまでは言い過ぎかもしれないが、登場人物をして、誰が実在の人物か、何が妄想で何が現実かがほぼほぼわからない。妄想を伴う これは何!?まとまりがなく、ストーリーとしてのめり込むことができなかった。支離滅裂とまでは言い過ぎかもしれないが、登場人物をして、誰が実在の人物か、何が妄想で何が現実かがほぼほぼわからない。妄想を伴う疾患を疑似体験しているよう。ラストからして、そういうことだったんだねと思わされました。 …続きを読む
    とくけんちょ
    2019年01月25日
    41人がナイス!しています
  • ありふれた魔法が微妙だったもののところどころ悪くなったんで買いましたが…いやー意味わからん。胡蝶系の作品って作者が思ってる以上に簡単にしないと読者ってついてこないよね、うん。僕が適当に読んでるだけかも ありふれた魔法が微妙だったもののところどころ悪くなったんで買いましたが…いやー意味わからん。胡蝶系の作品って作者が思ってる以上に簡単にしないと読者ってついてこないよね、うん。僕が適当に読んでるだけかもしれないけれど。 …続きを読む
    00541381
    2013年04月21日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品