イリスの虹

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784840232449

イリスの虹

  • 著者 七月 隆文
  • イラスト 平野 克幸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年12月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784840232449

メディアミックス情報

NEWS

「イリスの虹」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読メで人気がある作家さんだったようなので、初読。ハーピィの大きさがあんまり分からなかったかな??人サイズなのかな?・・・えと、主人公のよい所をもっと知りたかったな! 読メで人気がある作家さんだったようなので、初読。ハーピィの大きさがあんまり分からなかったかな??人サイズなのかな?・・・えと、主人公のよい所をもっと知りたかったな!
    作楽
    2014年12月11日
    9人がナイス!しています
  • やはり七月さんの作品は素晴らしい。ちょっと特殊な世界のこんな物語でも、登場する人物の心の綾が、驚くほど軽やかに、すとんと胸に落ちてくる。だいぶ古い作品ですが、ユーモアのノリなど、今現在のラノベの萌芽の やはり七月さんの作品は素晴らしい。ちょっと特殊な世界のこんな物語でも、登場する人物の心の綾が、驚くほど軽やかに、すとんと胸に落ちてくる。だいぶ古い作品ですが、ユーモアのノリなど、今現在のラノベの萌芽のようなものも既にあって、意外なほどに古さを感じませんでした。ストーリーにも破綻はなく、納得のいく形で幕が引き、ちょっと切ない余韻が秀逸でした。隠れた名作。古い作品だと敬遠せず、できれば多くの人に読んでもらいたい。 …続きを読む
    KUWAGATA
    2014年01月07日
    5人がナイス!しています
  • イラストの色使いとデザインから『イリヤの空 UFOの夏』を少し思い出す印象。電撃では正統派な学園アクション系のボーイミーツガールで一冊読みきり。主人公の少年は、化け物に喰われそうなところを正義の味方の イラストの色使いとデザインから『イリヤの空 UFOの夏』を少し思い出す印象。電撃では正統派な学園アクション系のボーイミーツガールで一冊読みきり。主人公の少年は、化け物に喰われそうなところを正義の味方のような圧倒的な強さの美少女に助けられ二人は偶然も手伝って親密になっていくという……まあ、冷静になればありふれた話です。しかし、なぜか抵抗があまりなく、後半の展開は面白みがあり、楽しめました。また、この作品の強みは女性キャラクターの描き方。イラストも良いですが、キャラクター萌えを発生させる独特の文章があります。 …続きを読む
    ナス隊長
    2013年07月06日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品