試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041785065

レオナルドのユダ

  • 著者 服部 まゆみ
  • デザイン 鈴木 一誌
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041785065

レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯を描く歴史ミステリー

謎とされている「モナリザ」のモデルは誰なのか。レオナルドに生涯付き従った美少年サライとは何者だったのか。知的刺激に満ちた歴史ミステリの大作。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「レオナルドのユダ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 服部まゆみは初読。本書はダ・ヴィンチへの肉薄を試みた意欲的な小説。語りには工夫が凝らされていて、プロローグとエピローグをジョヴァンが、そして本編はジョヴァンニとパーオロが語り、中に1章ダ・ヴィンチ自身 服部まゆみは初読。本書はダ・ヴィンチへの肉薄を試みた意欲的な小説。語りには工夫が凝らされていて、プロローグとエピローグをジョヴァンが、そして本編はジョヴァンニとパーオロが語り、中に1章ダ・ヴィンチ自身の語りを挿入するというもの。また物語は、いくつかの対立を軸に展開するという構造をとる。例えば、主筋のジョヴァンとあくまでも貴族家の召し使いでしかないジョヴァンニ、パーオロとダ・ヴィンチというように。もっとも、それは超えることのできないものであり、そこにジョヴァンニの煩悶も生まれるのだが。ダ・ヴィンチの偉大さ⇒ …続きを読む
    ヴェネツィア
    2022年08月12日
    344人がナイス!しています
  • あくまで天才ダ・ヴィンチの生涯を周囲からの目線で見つめる歴史小説。その名前の区別つきにくい登場人物の混乱も含め、史実をなぞっての展開の単調さには少々苦戦…タイトルの示す「レオナルドにとって裏切り者ユダ あくまで天才ダ・ヴィンチの生涯を周囲からの目線で見つめる歴史小説。その名前の区別つきにくい登場人物の混乱も含め、史実をなぞっての展開の単調さには少々苦戦…タイトルの示す「レオナルドにとって裏切り者ユダは誰なのか」は、名画『モナ・リザ』の謎と絡めて終盤でようやく動き出すが、結局あまりはっきりしない。それでも、生き方全てを完全崇拝する弟子と完璧なまでの才能を頑なに認めない人文学者の対決描写はいじらしくも面白い。また師からの寵愛を、正義感から破天荒へ向かう軽蔑や、従者から主人へ向けられる嫉妬で描くのも興味深い。 …続きを読む
    nobby
    2018年02月20日
    112人がナイス!しています
  • レオナルド・ダ・ヴィンチに心酔した貴族と召使の少年、フランチェスコとジャン。レオナルドの人柄と才能に惹かれた彼らは互いに嫉妬と羨望を抱きつつ成長する。一方ペストが猖獗をきわめるコーモで親友を失った人文 レオナルド・ダ・ヴィンチに心酔した貴族と召使の少年、フランチェスコとジャン。レオナルドの人柄と才能に惹かれた彼らは互いに嫉妬と羨望を抱きつつ成長する。一方ペストが猖獗をきわめるコーモで親友を失った人文学者パーオロは皮肉な人生観ゆえに友が口をきわめて賛美したレオナルドに懐疑を抱く。そしてレオナルドにとって欠くべからざる存在の美少年の弟子サライ。『最後の晩餐』『アテネの学堂』などの名品やラファエロ、ミケランジェロも登場し、ヴァチカン、工房の様子や食事等が細かに描き出されて当時の匂いまで伝わってくるようだ。 …続きを読む
    kaoru
    2022年07月15日
    82人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品