試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041785065

レオナルドのユダ

  • 著者 服部 まゆみ
  • デザイン 鈴木 一誌
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041785065

レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯を描く歴史ミステリー

謎とされている「モナリザ」のモデルは誰なのか。レオナルドに生涯付き従った美少年サライとは何者だったのか。知的刺激に満ちた歴史ミステリの大作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「レオナルドのユダ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あくまで天才ダ・ヴィンチの生涯を周囲からの目線で見つめる歴史小説。その名前の区別つきにくい登場人物の混乱も含め、史実をなぞっての展開の単調さには少々苦戦…タイトルの示す「レオナルドにとって裏切り者ユダ あくまで天才ダ・ヴィンチの生涯を周囲からの目線で見つめる歴史小説。その名前の区別つきにくい登場人物の混乱も含め、史実をなぞっての展開の単調さには少々苦戦…タイトルの示す「レオナルドにとって裏切り者ユダは誰なのか」は、名画『モナ・リザ』の謎と絡めて終盤でようやく動き出すが、結局あまりはっきりしない。それでも、生き方全てを完全崇拝する弟子と完璧なまでの才能を頑なに認めない人文学者の対決描写はいじらしくも面白い。また師からの寵愛を、正義感から破天荒へ向かう軽蔑や、従者から主人へ向けられる嫉妬で描くのも興味深い。 …続きを読む
    nobby
    2018年02月20日
    111人がナイス!しています
  • Kindleにて読了。 かなり頑張って読んだ。途中、誰が誰やら???となりながら、カタカナだらけに苦戦しながら、違う本を挟みながら。世界史やってないもんだから、全くもって時代背景もわからず、よく頑張っ Kindleにて読了。 かなり頑張って読んだ。途中、誰が誰やら???となりながら、カタカナだらけに苦戦しながら、違う本を挟みながら。世界史やってないもんだから、全くもって時代背景もわからず、よく頑張ったよ、自分。 レオナルド・ダ・ヴィンチを、崇め、のめりこんだ人々と、対岸にいる人々を描いた作品。 …続きを読む
    yu
    2015年07月19日
    26人がナイス!しています
  • 服部まゆみが描くレオナルド・ダ・ヴィンチ。ただ、この小説は正攻法でダ・ヴィンチを描こうとはしない。二人の弟子・フランチェスコとジャン、そしてダ・ヴィンチを嫌った人文学者・パーオロの目を通して、ダ・ヴィ 服部まゆみが描くレオナルド・ダ・ヴィンチ。ただ、この小説は正攻法でダ・ヴィンチを描こうとはしない。二人の弟子・フランチェスコとジャン、そしてダ・ヴィンチを嫌った人文学者・パーオロの目を通して、ダ・ヴィンチとは何者だったかを表現しようと試みる。万能の天才と言われたダ・ヴィンチは、万能であったからこそ、弟子達に複雑な感情をもたらせる。羨望と嫉妬だ。天才と、それに必死で近付こうとする凡人の関係を、服部はイエスとユダの関係と重ね合わせる。(つづく) …続きを読む
    ぐうぐう
    2016年04月06日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品