巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年02月09日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
184
ISBN:
9784047100367

巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは

  • 著者 野村 克也
  • デザイン 緒方 修一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年02月09日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
184
ISBN:
9784047100367

「野村ノート」に秘められた「巨人軍」の項

すべての勝負論、組織論は伝統の巨人軍から学べることは案外知られていない。強い球団と弱い球団の差とは何か?今期、楽天を指揮する現役監督が球界を斬る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ノムさんの本は始めて読んだけど、今の野球がなぜあまり見る気になれないのかがなんとなく分かってきた。 ノムさんの本は始めて読んだけど、今の野球がなぜあまり見る気になれないのかがなんとなく分かってきた。
    mitei
    2010年07月20日
    132人がナイス!しています
  • 今は昔の巨人軍ですね。あの強さはどこに行ってしまったんだろう。 今は昔の巨人軍ですね。あの強さはどこに行ってしまったんだろう。
    kinupon
    2019年12月26日
    39人がナイス!しています
  • 6〜7年前に書かれた本であるけれどその当時も巨人が好きで観ていました。今と比べると足や小技を持っている人は少ないように記憶しています。野村さん自身巨人好きなのは本でも書かれているけれど好きであればこそ 6〜7年前に書かれた本であるけれどその当時も巨人が好きで観ていました。今と比べると足や小技を持っている人は少ないように記憶しています。野村さん自身巨人好きなのは本でも書かれているけれど好きであればこそ書けることはあると思います。組織とはどういう物であるかも書かれていてただ野球が好きな人が読むだけでなく社会人でも学べる本であると思います。野村さんがプレイをしてたか頃は産まれていなかったので想像でしか出来ないのが残念ではありますが、川上さんもお亡くなりになってしまいましたが、9連覇というのは破れない記録です。 …続きを読む
    ジェンダー
    2013年11月16日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品