リュシアンの血脈(3) 夜にたゆたう夢の柩

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年05月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
244
ISBN:
9784044138295

リュシアンの血脈(3) 夜にたゆたう夢の柩

  • 著者 冴木 忍
  • イラスト 甘塩 コメコ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年05月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
244
ISBN:
9784044138295

大魔道師の力を呼び覚ますのか、レイスファン!?

妖魔によって右腕を失ったレイスファンは、名医マラキの招待で彼の住む島へと向かった。マラキは大魔道師の血を引くレイスファンに興味を持ち、検査の代償に義手の製作を申し出る。だがその医師には重大な秘密が……

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リュシアンの血脈(3) 夜にたゆたう夢の柩」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 角川版『卵王子』か?という疑念が一巻からついて回るシリーズ。スロースターターな点も似ていて、3巻でだいぶノッてきた印象。卵王子同様、序盤の敵役に魅力的な人物を配し、中盤以降味方になる展開も同じ。テーマ 角川版『卵王子』か?という疑念が一巻からついて回るシリーズ。スロースターターな点も似ていて、3巻でだいぶノッてきた印象。卵王子同様、序盤の敵役に魅力的な人物を配し、中盤以降味方になる展開も同じ。テーマまで似ているので、どうしても比べてしまうが、ミランシャとイルダーナフほどの安定感ある旅仲間がいないのは残念。テーマと展開が似ているために、最後がどのように転がるのか逆に楽しみではある。ファンタジックな情景描写が美しく、イラストが美麗な点も良いが、魔法が万能すぎると感じるのは年を取ったせいだろうか。 …続きを読む
    ナス隊長
    2013年02月03日
    0人がナイス!しています
  • 話の組み立てが卵王子と同じだ。主人公の抱える葛藤も。とはいえ、それが故に結末が予想出来ない。続きが楽しみだ 話の組み立てが卵王子と同じだ。主人公の抱える葛藤も。とはいえ、それが故に結末が予想出来ない。続きが楽しみだ
    treefolk
    2010年09月17日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品