カッパでもどうにかやっている

「それでもいい」と言ってくれ。東京に暮らすカッパのエッセイ。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年03月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784048540827

カッパでもどうにかやっている

「それでもいい」と言ってくれ。東京に暮らすカッパのエッセイ。

  • 著者 アランジ アロンゾ
  • デザイン アランジ アロンゾ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年03月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784048540827

「それでもいい」と言ってくれ。東京に暮らすカッパのエッセイ。

孤独でさみしいけれど、カッパだってどうにかやっている。生活の拠点を東京に移し、ひとりでじっくりと生きていくカッパの、ニヒルで、おかしくて、ちょっと切ない毎日。描き下ろしイラスト、撮り下ろし写真も満載。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「カッパでもどうにかやっている」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんだか元気が出た。私も誰かに「OKだよ」って言ってもらいたい。でも、今のところ誰も言ってくれないから、自分で自分に「OKだよ」って言ってみる。うん。なんだか心が軽い。そんで、地元のウオくんやたぬきく なんだか元気が出た。私も誰かに「OKだよ」って言ってもらいたい。でも、今のところ誰も言ってくれないから、自分で自分に「OKだよ」って言ってみる。うん。なんだか心が軽い。そんで、地元のウオくんやたぬきくん。お隣のカラスくんや素敵OLのトリちゃん。まだ「カパ」しか喋れないカパちゃん。そして、あっちこち旅するカッパ。皆みたいに、どうにかやっていこうと思う。 …続きを読む
    2013年02月05日
    11人がナイス!しています
  • 上京してアパートに住み、散歩したり、昼寝したり、たまに働いたりしながら「オレにしか書けない小説」を書こうとしている、カッパくんの日々のフォトエッセイ。青春の孤独はコーヒーのようにほろ苦くて香ばしいもの 上京してアパートに住み、散歩したり、昼寝したり、たまに働いたりしながら「オレにしか書けない小説」を書こうとしている、カッパくんの日々のフォトエッセイ。青春の孤独はコーヒーのようにほろ苦くて香ばしいものですね。大学時代を思い出して切なくなりました。サニーデイ・サービスが聴きたくなりました。カッパくんもきっと好きなはず。 …続きを読む
    しげ
    2012年08月21日
    4人がナイス!しています
  • カッパくん哀愁ただよう。しぶくて素敵。 カッパくん哀愁ただよう。しぶくて素敵。
    ぱちょ
    2011年09月09日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品