角川文庫

タクシー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041753767
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

タクシー

  • 著者 森村 誠一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041753767

“死体”という客を乗せたタクシードライバーが体験する戦慄のサスペンス!

タクシードライバーの蛭間はある夜、一人の女性を乗せた。だが、彼女は「佐賀県まで連れて行って」という言葉を残して息を引き取る。死体を乗せたまま佐賀に向かった蛭間を待つ、未曾有の困難とは――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「タクシー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • さすが、森村さんは、タクシー事情の周辺をよく調べられている。職業柄、タクシー関連の本は、大概読んできた。森村さんの作品は、他のタクシーモノの杜撰さとは違う。惜しむらくは、カーナビもGPSもなかった時代 さすが、森村さんは、タクシー事情の周辺をよく調べられている。職業柄、タクシー関連の本は、大概読んできた。森村さんの作品は、他のタクシーモノの杜撰さとは違う。惜しむらくは、カーナビもGPSもなかった時代の話で、もはや今では昔の話になってしまっていること。それにしても、タクシーの客に幽霊が、という話、多いね。なぜだろう。 …続きを読む
    やいっち
    2019年03月23日
    31人がナイス!しています
  • 一期一会、タクシーの運転手が巻き込まれた事件の為九州まではるばるお客さんを送ることに。様々な人間模様が見えて面白かった。事件は起きてるけど、全体的にほのぼの感も漂う作品。 一期一会、タクシーの運転手が巻き込まれた事件の為九州まではるばるお客さんを送ることに。様々な人間模様が見えて面白かった。事件は起きてるけど、全体的にほのぼの感も漂う作品。
    007
    2017年10月05日
    10人がナイス!しています
  • 森村さんは多作かつ多ジャンルゆえか素人目に観ても駄作、書いている途中で飽きてしまったのではないかと思う様な尻すぼみな作品もあるけど、いい作品はとことんエンターテイメントとしてタップリとサービスしてくれ 森村さんは多作かつ多ジャンルゆえか素人目に観ても駄作、書いている途中で飽きてしまったのではないかと思う様な尻すぼみな作品もあるけど、いい作品はとことんエンターテイメントとしてタップリとサービスしてくれる。この作品は前半のハラハラドキドキのロードムービーで終わらずその後もタップリ愉しませてくれる、相変わらず荒唐無稽だけど …続きを読む
    廊下とんび
    2018年12月24日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品