11分間

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784042750079

11分間

  • 著者 パウロ・コエーリョ
  • 訳者 旦 敬介
  • デザイン BUFFALO.GYM
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784042750079

愛がなければ、私は無に等しい。世界No.1ベストセラー、遂に文庫化!

セックスなんて11分間の問題だ。脱いだり着たり意味のない会話を除いた”正味”は11分間。世界はたった11分間しかかからない、そんな何かを中心にまわっている――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「11分間」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ブラジルの田舎町に生まれ育ったマリアが、国内有数の享楽のリゾート地コパカバーナを経て、ふとしたきっかけでスイスのベルンに行き、そこで娼婦となる物語。娼婦となったマリアだが、そこには娼婦であることの煩悶 ブラジルの田舎町に生まれ育ったマリアが、国内有数の享楽のリゾート地コパカバーナを経て、ふとしたきっかけでスイスのベルンに行き、そこで娼婦となる物語。娼婦となったマリアだが、そこには娼婦であることの煩悶は一切ない。あくまでもあっけらかんと開放的なのだ。ベルンの高級娼館に勤務する(?)マリア自身の性のあり様と、娼婦として相手の男性をいかに悦ばせるかといった営業努力が語られる。男が娼婦に求めるのは「純真な少女」、「運命の悪女」、「慈愛に満ちた聖母」のいずれかであるらしい。内容も結末もありきたりなもので残念。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2019年06月02日
    339人がナイス!しています
  • 名作アルケミストを著したコエーリョの人間賛歌。男性作家が娼婦マリーアの視点を借りて、男性の性に対する姿勢を著す。男達は家族を養い、子供達の泣き声を我慢し、デートしたいと思う女性を毎日何十人と目にして、 名作アルケミストを著したコエーリョの人間賛歌。男性作家が娼婦マリーアの視点を借りて、男性の性に対する姿勢を著す。男達は家族を養い、子供達の泣き声を我慢し、デートしたいと思う女性を毎日何十人と目にして、万一のチャンスのために高い服を買い、エクササイズ、権力をめぐる巨大産業まで維持する^_^誇張し過ぎの感はあるが、その後話は展開し、感じとる力を待っている人は、相手に触れなくても心地よい感覚を得られる。行為自体の快楽より、そうしたいと思う熱情、愛が大切なのだと説く^_^ブラジルの熱き魂はここでも健在でした^_^ …続きを読む
    takaichiro
    2019年07月16日
    101人がナイス!しています
  • 売春婦になったブラジル人の女性が、愛を再び見いだすまで。「ふたりとも、人生で最も大切なもののひとつが死んでいくのを放置している」。疲れきり、諦めに支配された人たちは「放置する」ことで、愛することを忘れ 売春婦になったブラジル人の女性が、愛を再び見いだすまで。「ふたりとも、人生で最も大切なもののひとつが死んでいくのを放置している」。疲れきり、諦めに支配された人たちは「放置する」ことで、愛することを忘れていく。その危うさと悲しさが、主人公の足取りから伝わってくる。生きる以上、きっと幸せにならなくてはならない。そのためには、愛を受けとめられるように心を開いているべきだ。もうひとつ。男女は互いの体について、もっと知ろうとしなければいけない。またひとつ、自分にとって特別な小説と出会えたことに感謝している。 …続きを読む
    新右衛門
    2016年10月31日
    83人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品