リズム

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
144
ISBN:
9784043791064

リズム

  • 著者 森 絵都
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
144
ISBN:
9784043791064

直木賞作家・森絵都の幻のデビュー作、20年の時を経てついに文庫化!

中学一年生のさゆきは、近所に住んでいるいとこの真ちゃんが小さい頃から大好きだった。ある日、さゆきは真ちゃんの両親が離婚するかもしれないという話を聞き……講談社児童文学新人賞受賞のデビュー作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リズム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 森絵都のデビュー作。本書は講談社児童文学新人賞、椋鳩十児童文学賞を受賞しているが、児童文学というよりはもう少し上の年代、主人公のさゆきと同じくらいの中学生あたりが主たる読者対象だろう。作家自身の意識も 森絵都のデビュー作。本書は講談社児童文学新人賞、椋鳩十児童文学賞を受賞しているが、児童文学というよりはもう少し上の年代、主人公のさゆきと同じくらいの中学生あたりが主たる読者対象だろう。作家自身の意識もそのあたりに向けられていたはずだ。内容も語りの方法もきわめてシンプル。森絵都はここから出発し、自分だけの「リズム」を発見し、まさに自分にしかできないことを見出していったのだ。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2020年02月23日
    476人がナイス!しています
  • 自分が自分らしくあるために、自分のリズムを刻み始めたあの時代、そんな二度と戻れないかけがえのない日々。 大人になってすっかり忘れていた大切なことを思い出させてくれたこの作品。短い時間に色々な感情が頭 自分が自分らしくあるために、自分のリズムを刻み始めたあの時代、そんな二度と戻れないかけがえのない日々。 大人になってすっかり忘れていた大切なことを思い出させてくれたこの作品。短い時間に色々な感情が頭の中を駆け巡ったこの作品。丁寧に紡がれる十代の眩ゆい光の世界に、すっかり心を囚われた読書の時間をいただきました。ファンタジーでもなく、スポ根でもなく、普通の日常がやさしく描写される森絵都さんのデビュー作、素晴らしい作品だと思いました。 …続きを読む
    さてさて
    2020年10月14日
    128人がナイス!しています
  • 「第二のわが家」の真ちゃん。小さい頃から一緒に遊んで、8/31はバイクで海に連れて行ってくれる。そんな真ちゃんのお父さんお母さんが離婚?第二のわが家はどうなってしまうの?真ちゃんが夢を追って遠くに行っ 「第二のわが家」の真ちゃん。小さい頃から一緒に遊んで、8/31はバイクで海に連れて行ってくれる。そんな真ちゃんのお父さんお母さんが離婚?第二のわが家はどうなってしまうの?真ちゃんが夢を追って遠くに行っちゃう?中1という子供と大人のハザマなりの悩み、不安が素直にピュアに描かれてる。淡い初恋?でも兄妹という関係がしっくりくるような居心地よさを感じた。「行くと決めたら絶対に行かなきゃいけない、途中で引き返すのはイヤ」という姉の言い分に共感。「目的地まできちんと辿り着くのが羨ましい」と言う妹さゆきの言葉が嬉しい。 …続きを読む
    りゅう☆
    2017年05月23日
    112人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品