不思議図書館

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041315309

不思議図書館

  • 著者 寺山 修司
  • デザイン 鈴木成一デザイン室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041315309

珍書・奇書のコレクションを公開する異色の読書案内。

けた外れの好奇心と独特の読書哲学をもった「不思議図書館」館長の寺山修司が、古本屋の片隅や古本市で見つけた不思議な本の数々。少女雑誌から吸血鬼の文献資料まで、奇書・珍書のコレクションを大公開!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「不思議図書館」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 解説:柳瀬尚紀。フーディーニ、ロボット、迷宮伝説。不思議な話と不思議な本の紹介。写真が各章に十枚ほど。図書館の索引作りが必要かも。 解説:柳瀬尚紀。フーディーニ、ロボット、迷宮伝説。不思議な話と不思議な本の紹介。写真が各章に十枚ほど。図書館の索引作りが必要かも。
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2014年08月31日
    137人がナイス!しています
  • 名言集を読んだ時にも感じたが、寺山氏の引き出しの多さ、幅広さには脱帽してしまう。当然ご自分の好みや興味と合わないものもあると思うのだが、やはりいくつになっても好奇心を絶やすことなく、片っ端から読んでや 名言集を読んだ時にも感じたが、寺山氏の引き出しの多さ、幅広さには脱帽してしまう。当然ご自分の好みや興味と合わないものもあると思うのだが、やはりいくつになっても好奇心を絶やすことなく、片っ端から読んでやろうという意気込みは見習いたいと思った。幸い、この本の中で取り上げられている本の多くは自分のツボを強く刺激してくれるものばかりで、とても参考になった。特に興味を惹かれたのは「だまし絵の美術史」と「吸血鬼に関する文献資料」 また、「ロボットと友だちになる本」ではあまりに古いロボットへ郷愁を覚え、時代を感じた。 …続きを読む
    2014年04月09日
    134人がナイス!しています
  • 寺山修司が紹介する珍本、奇書の数々。面白く読みました。寺山さんは本当に色々な本を読んでるんだなぁと感心しました。本書を読むともっと色々な本を読みたくなります。「フェチシズムの宇宙誌」「だまし絵の美術史 寺山修司が紹介する珍本、奇書の数々。面白く読みました。寺山さんは本当に色々な本を読んでるんだなぁと感心しました。本書を読むともっと色々な本を読みたくなります。「フェチシズムの宇宙誌」「だまし絵の美術史」「食べ方を読む書物」などが興味深い。「好奇心の飛行船に乗って、書物の中の「不思議の国」を旅する私は、もはや女装した中年のアリスのようなものかも知れない。しかし、一冊の書物が一つの世界と同じ位に難解だと思っている学識諸氏を尻目に、ふらりふらりと気ままに漫遊することの愉しさ位は、読者とわかちあいたいものだ。」 …続きを読む
    蓮子
    2016年06月24日
    98人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品