機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1) 怒れる瞳

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年02月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
468
ISBN:
9784044291082

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1) 怒れる瞳

  • 原作 矢立 肇
  • 原作 富野 由悠季
  • 著者 後藤 リウ
  • カバーイラスト 大貫 健一
  • イラスト 小笠原 智史
  • イラスト As’MARIA
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年02月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
468
ISBN:
9784044291082

大人気アニメを完全小説化! 新たな戦場を駆け抜けろ、ガンダム!

C.E.73──ザフト・地球連合の戦いが停戦して二年。プラントで開発中だった三機の新型ガンダムが奪取された! 新造艦ミネルバは、強奪犯追討のために出航するが、これは新たなる戦乱への幕開けにしか過ぎなか

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1) 怒れる瞳」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あれ?(; ̄Д ̄)?これってこんな感じだったか?(; ̄Д ̄)?主人公の手には・・・。( ̄~ ̄;) あれ?(; ̄Д ̄)?これってこんな感じだったか?(; ̄Д ̄)?主人公の手には・・・。( ̄~ ̄;)
    あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)
    2018年04月18日
    49人がナイス!しています
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY小説化第1弾。アニメではよく分からなかった登場人物の心理描写などがあり楽しめました。戦争を始めようとするブルーコスモスの人やオーブの一部の人たちはアニメでも嫌い 機動戦士ガンダムSEED DESTINY小説化第1弾。アニメではよく分からなかった登場人物の心理描写などがあり楽しめました。戦争を始めようとするブルーコスモスの人やオーブの一部の人たちはアニメでも嫌いでしたが小説ではイラッとしました。1巻はアスランがザフトに復帰し、セイバーで発進するところまででした。2巻ではついにフリーダムが登場するので引き続き2巻に読み移りたいと思います。 …続きを読む
    穴子
    2012年06月16日
    7人がナイス!しています
  • SEEDの続編。Destinyは正直、あまり好きな作品ではない。シンのクソガキぶりにイライラする(苦笑) しかし、描写は素晴らしい。シンの心理描写が丁寧に描かれている。それだけに、更にイライラする(笑 SEEDの続編。Destinyは正直、あまり好きな作品ではない。シンのクソガキぶりにイライラする(苦笑) しかし、描写は素晴らしい。シンの心理描写が丁寧に描かれている。それだけに、更にイライラする(笑) 登場するメカの細かな設定描写を楽しむとするか。本文の挿絵が、前作と違って、どことなく稚拙(特に人物)。イメージとしては、絵を描くことが好きな小学生くらいの女の子が描いたモノを、プロが手直ししたような感じ?(笑) 変に真正面・真横の構図や、ぽかんと口を開けている表情が多く、読んでいる最中に興醒めする(怒) …続きを読む
    スカイラ・プリメラ
    2017年05月13日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品