空色 水曜日

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年06月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784048947046

空色 水曜日

  • 著者 谷村 志穂
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年06月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784048947046

谷村志穂が生まれ育った北海道を綴った最新エッセイ集+書き下ろし短編小説

作家・谷村志穂が生まれ育った北海道の思い出やお気に入りの場所を綴ったエッセイ集。イラストマップなどガイドブック的な要素のほか、札幌を舞台にした書き下ろし短編小説2編もあり、ファンならずとも魅力的な1冊

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「空色 水曜日」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 北海道は小説の舞台に事欠かないくらいいろいろなものを持っている・・・。地元ネタの谷村さんの作品は、身近で物語ではなく現実の世界ではないか???と思ってしまうような作品もある。広い北海道も谷村さんに味わ 北海道は小説の舞台に事欠かないくらいいろいろなものを持っている・・・。地元ネタの谷村さんの作品は、身近で物語ではなく現実の世界ではないか???と思ってしまうような作品もある。広い北海道も谷村さんに味わいつくされて一回り小さくなってしまった???なんて思うくらい素敵な場所を紹介してくれる。小世里さんのイラストも言葉の邪魔にならない色を添えている。こんな素敵な北海道に今自分が居られる事に感謝したくなった。そしてガイドブック片手に北海道各地を歩いてみたくなった。 …続きを読む
    あつひめ
    2011年01月24日
    29人がナイス!しています
  • 図書館本。谷村志穂って札幌出身だったんだ。札幌や小樽や函館の観光、お店案内エッセイと、小説の不思議なハイブリッド。残念なのは2004年刊なので無くなっているお店などが多いと思われる点。本の中でさえ、谷 図書館本。谷村志穂って札幌出身だったんだ。札幌や小樽や函館の観光、お店案内エッセイと、小説の不思議なハイブリッド。残念なのは2004年刊なので無くなっているお店などが多いと思われる点。本の中でさえ、谷村さんが昔よく行った店は名前や店自体が変わったりしていた。ましてそれから16年たった今では…。新しいバージョンが読んでみたい。 …続きを読む
    きのこ
    2020年10月05日
    4人がナイス!しています
  • タイミングとしては札幌のステラプレイスが開業する前後くらいに連載されていた内容で、あちらが開業してからしか札幌に行ったことがないのでちょっと感慨深い。 あとは今となっては完璧に市民権を得ているスープカ タイミングとしては札幌のステラプレイスが開業する前後くらいに連載されていた内容で、あちらが開業してからしか札幌に行ったことがないのでちょっと感慨深い。 あとは今となっては完璧に市民権を得ているスープカレーがまだまだポピュラーなものになっていなかったりと、こういう時代の変遷を感じるのは少し前のガイドブックならではだなぁと思います。 …続きを読む
    ふじか
    2018年06月05日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品