クロノクルセイド8

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年08月30日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
226
ISBN:
9784049262476

クロノクルセイド8

  • 著者 森山 大輔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年08月30日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
226
ISBN:
9784049262476

聖なる銃弾で魔を払え!ロゼット&クロノの大冒険のここに完結!?

悪魔にさらわれた弟・ヨシュアを助け出すために旅を続けるロゼットは潜入した魔界内部で奪還に成功する。しかし、激しい戦いの中でロゼットの命の時間が尽きようとしていた。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「クロノクルセイド8」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結して思う。やっぱ、名作だよ。涙が出てしょうがねぇ。この巻だけで、どんだけ心に深いもんを残してくんだよ…。これは、ハッピーエンド。俺は今、ロゼットを同い年。こんな風に、俺は奔れているのだろうか?でき 完結して思う。やっぱ、名作だよ。涙が出てしょうがねぇ。この巻だけで、どんだけ心に深いもんを残してくんだよ…。これは、ハッピーエンド。俺は今、ロゼットを同い年。こんな風に、俺は奔れているのだろうか?できるなら、奔りたい! …続きを読む
    YO-HEY@紅蓮ロデオ
    2010年10月31日
    16人がナイス!しています
  • 整理読み。怒涛の最終巻。アイオーンはクロノやみんなに何も語らず一人で片付けようとしたわけだけど、言えてたらやり方とか何かしら変わってたんじゃないかなあと思えてならない。期間がだいぶ空いたお陰でラストの 整理読み。怒涛の最終巻。アイオーンはクロノやみんなに何も語らず一人で片付けようとしたわけだけど、言えてたらやり方とか何かしら変わってたんじゃないかなあと思えてならない。期間がだいぶ空いたお陰でラストの展開を一部忘れてて、新鮮な気持ちで読み返すことができたのはよかった。最後の最後は台詞が無いからこそ鳥肌と涙腺が一気に刺激されて大変な読後。でもよかった。本当によかった。前読んだ時までに気付かなかったんだけど、ちょっと前のページを見てる限りたぶんアズマリアも会えたんだよね?想像が膨らむラストだったのねと再発見。 …続きを読む
    あおいたくと@灯れ松明の火
    2015年08月08日
    6人がナイス!しています
  • 何度読んでも泣ける。一気に読むと最期まで駆け抜けたロゼットとクロノにただ、涙が溢れる。大好きな作品です! 何度読んでも泣ける。一気に読むと最期まで駆け抜けたロゼットとクロノにただ、涙が溢れる。大好きな作品です!
    ピカリ
    2011年03月26日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品