鴻上尚史のごあいさつ 1981-2004

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048839020

鴻上尚史のごあいさつ 1981-2004

  • 著者 鴻上 尚史
  • デザイン 長尾 敦子
  • イラスト 宗 誠二郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784048839020

ファン垂涎の、“ごあいさつ”エッセイ集!

鴻上作品の公演の際に会場で配られる<ごあいさつ>を、旗揚げ公演から全て収録! 芝居の話あり、近況あり、思い出話あり…。公演に行かれなかった人も、あの芝居は観たという人も、これで全ごあいさつが読めます!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鴻上尚史のごあいさつ 1981-2004」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 意外と統一感があって、第三舞台の歴史がわかるし、思ったより面白かった。劇団員がおもったより少ないんで驚いた。しかし、この人の文章力って半端ない。 意外と統一感があって、第三舞台の歴史がわかるし、思ったより面白かった。劇団員がおもったより少ないんで驚いた。しかし、この人の文章力って半端ない。
    山田太郎
    2012年06月02日
    25人がナイス!しています
  • 再読。 私の人生観に最も影響を与えた人。 毎回、芝居を観る前に、この「ごあいさつ」を読むのが楽しみだった。 『結局は肯定の感情』で受け入れるためには、素直になり、心の中の言葉を語り、したいようにした 再読。 私の人生観に最も影響を与えた人。 毎回、芝居を観る前に、この「ごあいさつ」を読むのが楽しみだった。 『結局は肯定の感情』で受け入れるためには、素直になり、心の中の言葉を語り、したいようにした時が始まりであり、始める勇気を持つことが、その後に生まれる「語られない言葉」や「世の中にはどういようもないことがあるんだ。」という事実を受け入れる力となるということ。 読み終えて、「未来がわからないということは、不安ではなく希望だ。」という『深呼吸する惑星』の中の台詞を思い出しました。 …続きを読む
    あゆ
    2014年01月31日
    1人がナイス!しています
  • 演劇に疎く基礎知識がないので、鴻上尚史が第三舞台の主催者だということすら知らなかった。NHKの英語の番組に出てた優しそうなおじさんが・・・。舞台がかかる度に観客に配られた「ごあいさつ」を集めた内容。純 演劇に疎く基礎知識がないので、鴻上尚史が第三舞台の主催者だということすら知らなかった。NHKの英語の番組に出てた優しそうなおじさんが・・・。舞台がかかる度に観客に配られた「ごあいさつ」を集めた内容。純粋に第三舞台の知識が増えた。ゴドーを待ちながらを書いたベケットの背景について言及している個所があって、それが拾いものでした。 …続きを読む
    harak
    2009年10月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品