恋愛王

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041984017

恋愛王

  • 著者 鴻上 尚史
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041984017

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「恋愛王」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最近恋愛で困り果てていてめっぽう弱っているので読みました。私が生まれる前に書かれた本ですが、今こそまさに読まれる作品だなと思います。恋愛なんて傷ついてなんぼのもんやで!というメッセージを受けとりました 最近恋愛で困り果てていてめっぽう弱っているので読みました。私が生まれる前に書かれた本ですが、今こそまさに読まれる作品だなと思います。恋愛なんて傷ついてなんぼのもんやで!というメッセージを受けとりましたので勇気を持ってつっきっていきたいです。 …続きを読む
    あさがお
    2018年03月31日
    3人がナイス!しています
  • まさに「良質な恋愛エッセイ」。著者の、多様な価値観を受け入れる姿勢がとてもあたたかく、じんときた。そして村上春樹を読みたくなる。読み返すたびに違った感想を抱けそうだ。鴻上尚史ってほんとうに小説家なんだ まさに「良質な恋愛エッセイ」。著者の、多様な価値観を受け入れる姿勢がとてもあたたかく、じんときた。そして村上春樹を読みたくなる。読み返すたびに違った感想を抱けそうだ。鴻上尚史ってほんとうに小説家なんだなぁ、ということをひしひしと感じた1冊。まさに、著者と「対話」する感覚で読めた。つかこうへいや野田秀樹といった劇脚本家の名前が出てきたのも嬉しかったし、成井豊のとある劇の元ネタのSF小説が紹介されていてちょっとびっくり。この本は現代にも通用する内容も多い反面、時代を感じさせるエピソードや恋愛観の変化なども読み …続きを読む
    銀雪
    2010年08月09日
    3人がナイス!しています
  • 著者は先ごろ最終公演を終えた第三舞台の演出家。公演見たかった・・・!かなり古い本ですが、中身がちっとも古びていないのは、それだけ著者が普遍的なことを書いているからだと思います。映画や小説のシーンから入 著者は先ごろ最終公演を終えた第三舞台の演出家。公演見たかった・・・!かなり古い本ですが、中身がちっとも古びていないのは、それだけ著者が普遍的なことを書いているからだと思います。映画や小説のシーンから入る短い一篇一篇は分かりやすく、押し付けがましさもなく、それでいて真摯。説得力のある本です。 …続きを読む
    れん
    2012年02月06日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品