アルテミス・ファウル 永遠の暗号

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年02月28日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
392
ISBN:
9784047915145

アルテミス・ファウル 永遠の暗号

  • 著者 オーエン・コルファー
  • 訳者 大久保 寛
  • デザイン BUFFALO.GYM
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年02月28日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
392
ISBN:
9784047915145

全世界で大ヒット! 待望のシリーズ第三弾!!

五年ぶりに帰ってきた父親に、犯罪生活から足を洗うよう約束させられたアルテミス・ファウルは、最後の大仕事をすることに。それは妖精のテクノロジーを使ってスーパーコンピューターを作り、大儲けすることだった!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アルテミス・ファウル 永遠の暗号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回もおもしろかった。マルチやフォーリーの姿を想像して楽しんでいます。2年後のアルテミスに会うのが楽しみです。 今回もおもしろかった。マルチやフォーリーの姿を想像して楽しんでいます。2年後のアルテミスに会うのが楽しみです。
    ポッポ
    2009年09月17日
    1人がナイス!しています
  • どうしても妖精製のコンピュータの外観がゲームキューブぽくしか想像できなかった自分の想像力の無さを悔やみたいです(笑) どうしても妖精製のコンピュータの外観がゲームキューブぽくしか想像できなかった自分の想像力の無さを悔やみたいです(笑)
    れじーな
    2006年03月26日
    1人がナイス!しています
  • もしもコレを実写化したら、アルテミスはハリポタのドラゴマルフォイの子が似合いそうだなーと読んでいて思った。今回はアルテミスの名前の由来が判明し、またアルテミスの計画が成功するかは次巻に持ち越されること もしもコレを実写化したら、アルテミスはハリポタのドラゴマルフォイの子が似合いそうだなーと読んでいて思った。今回はアルテミスの名前の由来が判明し、またアルテミスの計画が成功するかは次巻に持ち越されることになった。すべてはマルチしだいだね☆このシリーズを読み始めた時はダークヒーローの道を突っ走ってもらいたかったけど、だんだん良い子要素もふえてきた。それが寂しくもあり、嬉しいような気もする。どんな大人になるんだろうねぇ アルテミスは。 …続きを読む
    りんこ
    2012年04月12日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品