ほんとに「いい」と思ってる? 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2003年11月14日
商品形態:
電子書籍

ほんとに「いい」と思ってる?

  • 区分表記なし 姫野 カオルコ
発売日:
2003年11月14日
商品形態:
電子書籍

見る者に思考停止を起こさせる禁忌(タブー)をバッタバッタと斬りまくるヒメノ式エッセイの真骨頂

「プリティ・ウーマン」は男性へのセクハラ映画と喝破し、フェラガモの靴は膣の締まりが悪く見えると警鐘を鳴らし、イルカの顔はかわいいが別に笑っているわけでないと事実を語る。世にはびこる「けなしてはならじ」の烙印を押されたブランドたち。見る者に思考停止を起こさせる禁忌(タブー)をバッタバッタと斬りまくるヒメノ式エッセイの真骨頂。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ほんとに「いい」と思ってる?」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映画の話が多かったのですが、見たことがあるのがサウンドオブミュージックくらいで、他はタイトルさえ知らないものが多かったのが残念でした。俳優、女優も詳しくありませんし…読書において、他人の感想を気にせず 映画の話が多かったのですが、見たことがあるのがサウンドオブミュージックくらいで、他はタイトルさえ知らないものが多かったのが残念でした。俳優、女優も詳しくありませんし…読書において、他人の感想を気にせず、自分が本当に良いと思ったのかどうか、正直な気持ちを自分自身に問い掛けたいと思いました。前評判なしに読み始めるのが一番自分に正直な感想を持てるのはわかっているのですが、やっぱり読む本は他の人の感想を参考に決めたいとも思ってしまいますね。 …続きを読む
    まる
    2016年03月15日
    52人がナイス!しています
  • 姫野さんのエッセイ三冊目。勢いで続けて読了したが、本作は映画の話がほとんどで、あまりきちんと映画を観たことのない私はついていけなかった・・・(ごめんなさい)。でも個性的な批評をなさっているのだろうなと 姫野さんのエッセイ三冊目。勢いで続けて読了したが、本作は映画の話がほとんどで、あまりきちんと映画を観たことのない私はついていけなかった・・・(ごめんなさい)。でも個性的な批評をなさっているのだろうなと推察が充分可能だった。わからないなりに面白く拝読できたからだ。きちんと映画館で映画を鑑賞したくなった。 …続きを読む
    佐島楓
    2014年04月04日
    21人がナイス!しています
  • 恐るべし拘り人間。何方かと言えば、おとなしいお姫様かと思ってましたが、カオルコ嬢見直しました^ ^人を殴りたくなる性格は勘弁してほしいですが。エッセイだからこそ見えてくる作家の本性。面白いですね。 恐るべし拘り人間。何方かと言えば、おとなしいお姫様かと思ってましたが、カオルコ嬢見直しました^ ^人を殴りたくなる性格は勘弁してほしいですが。エッセイだからこそ見えてくる作家の本性。面白いですね。
    myunclek
    2018年04月24日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品