さびしがり屋の死体 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2001年01月12日
商品形態:
電子書籍

さびしがり屋の死体

  • 区分表記なし 赤川 次郎
発売日:
2001年01月12日
商品形態:
電子書籍

恋人武夫のあとを追って自殺したマリ。だが、彼は生きていた。そして武夫の周囲では連続殺人が

「あのね、彼……死んだの、車にはねられて」遺書ともいえる言葉を残し、マリは恋人武夫のあとを追い自殺した。可哀相なマリ……。そういえばマリは、彼のいない人生なんて生きる価値がないって、いつも言ってたっけ……。だが、死んだ筈の武夫は生きていた。そして、天国へ行ったマリが一人では寂しいと招きよせるように、武夫のまわりで次々と起こる謎の殺人事件! 表題作「さびしがり屋の死体」ほか、実力派赤川次郎が、趣向をこらしたミステリー四編を収録。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「さびしがり屋の死体」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 推理小説傑作選。さびしがり屋の死体、長き眠りの果てに、死が二人を分かつま、できごと、三人家族の殺人学。どれも趣向を凝らした話。「さびしがり屋の死体」は真犯人が明確にならないまま当事者が別れ別れになる。 推理小説傑作選。さびしがり屋の死体、長き眠りの果てに、死が二人を分かつま、できごと、三人家族の殺人学。どれも趣向を凝らした話。「さびしがり屋の死体」は真犯人が明確にならないまま当事者が別れ別れになる。「長き眠りの果てに」は、本当の殺人者は本人。「死が二人を分かつまで」は夫が殺人者だと分かって警察に突き出すが夫の帰りを待つ。「できごと」は高校の修学旅行で起きた事件の犯人は当初の疑いとは別にあった。真犯人を捜したのが最初に疑われたうちの一人。「三人家族の殺人学」は殺人者どおしの夫婦の娘が一番殺人に長けている。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2011年09月26日
    72人がナイス!しています
  • 赤川氏の作品は、短編ごとの題材の振れ幅がすごい。凄すぎるので、どんな話だったか記憶に残らないんですね。たぶん、文体がライトすぎるというのもあると思います。人物設定が定型的で、どの短編も血を分けた兄弟た 赤川氏の作品は、短編ごとの題材の振れ幅がすごい。凄すぎるので、どんな話だったか記憶に残らないんですね。たぶん、文体がライトすぎるというのもあると思います。人物設定が定型的で、どの短編も血を分けた兄弟たちの話に見えてしまう。そんな中でも時に記憶に残る話もあります。今回の短編はなかったけど。難しい本の間の骨休めでこれからも読んでいきます。 …続きを読む
    佐藤一臣
    2017年04月05日
    16人がナイス!しています
  • 単発短編集。「さびしがり屋の死体」「長き眠りの果てに」「死が二人を分つまで」「できごと」「三人家族のための殺人学」を収録。娘が縄跳びねだったのも、○○するつもりでねだったのかしら。だとしたら末恐ろしい 単発短編集。「さびしがり屋の死体」「長き眠りの果てに」「死が二人を分つまで」「できごと」「三人家族のための殺人学」を収録。娘が縄跳びねだったのも、○○するつもりでねだったのかしら。だとしたら末恐ろしいわ。解説は郷原宏さん。 …続きを読む
    工藤ひかる
    2018年09月19日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品