試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784043441051

リリイ・シュシュのすべて

  • 著者 岩井 俊二
  • 装丁 MATCH&Co.
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784043441051

誰の心にも眠る“十四歳のリアル”

カリスマ歌姫、リリイ・シュシュのライブで殺人事件が起きる。サイト上で明らかになった、その真相とは? ネット連載した小説をもとに映画化され、話題を呼んだ原作小説。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「リリイ・シュシュのすべて」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この映画が見たくなる!ネットのカキコが物語を進めるんで全編横書き。中学生のヒリヒリ、ネットの混沌、グライダーに乗って突き抜けるリリィシュシュの歌声。 面白かった〜 この映画が見たくなる!ネットのカキコが物語を進めるんで全編横書き。中学生のヒリヒリ、ネットの混沌、グライダーに乗って突き抜けるリリィシュシュの歌声。 面白かった〜
    Atsushi Saito
    2016年08月29日
    82人がナイス!しています
  • ★★★★☆ つくづく岩井俊二という監督は天才だと改めて感じ入る。正直言うと、本書だけで映画全てを把握しようとするのは無理であり、これはあくまで小説であり、またノベライズという扱いをするのも不適切である ★★★★☆ つくづく岩井俊二という監督は天才だと改めて感じ入る。正直言うと、本書だけで映画全てを把握しようとするのは無理であり、これはあくまで小説であり、またノベライズという扱いをするのも不適切である。一方で、掲示板のログが延々と書き連ねられているような前半部分は本書でしか得られない部分であり、そういう意味では映画の補足的な役割を担う作品であるように思う。ネットと現実という日常・非日常の対比は今にも通ずるが、今では死語になりつつある掲示板という所で形成される関係にむしろリアルを感じた。 …続きを読む
    そうたそ@吉
    2016年05月16日
    44人がナイス!しています
  • どんよりした気分を味わいたい人におすすめ。リリイ・シュシュという女性歌手に魅せられた主人公は、ネット掲示板を運営する。いわばリリイのファンサイト。かたや現実では中学生。それも壮絶な生活。窃盗、自慰の強 どんよりした気分を味わいたい人におすすめ。リリイ・シュシュという女性歌手に魅せられた主人公は、ネット掲示板を運営する。いわばリリイのファンサイト。かたや現実では中学生。それも壮絶な生活。窃盗、自慰の強制、弱みを握られ援交する女子を送迎、レイプの撮影、同級生の自殺、ナイフでの殺傷など。救いはない。あるのは行き場のない閉塞感のみ。あえて読む必要はない。なのになぜか手にとってしまうのは、その壮絶な体験を文章で体験したいから。謎の好奇心がそうさせる。気分が落ちるし、何か得るものがあるわけでもない。危険だけど傑作。 …続きを読む
    いっち
    2020年05月11日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品