姉飼

第10回 日本ホラー小説大賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年11月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
184
ISBN:
9784048734998

第10回 日本ホラー小説大賞

姉飼

  • 著者 遠藤 徹
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年11月26日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
184
ISBN:
9784048734998

選考委員への挑戦か!? 挑発的作風、注目の第10回日本ホラー大賞受賞作

脂祭の夜、まだ小学生だった僕は縁日ではじめて姉を見る。姉は皆、体を串刺しにされ、髪と爪を振り回しながら、凶暴にうめき叫んでいた・・・・・・。諧謔的表現と不可思議なフリークス世界、かつてないホラー小説誕
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「姉飼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表題作を含む4つの短編集。「姉飼」はタイトルからしてぶっ飛んでいたが、内容はそれ以上。【姉】に見入られてしまった一人の男の物語。「すごく不気味で嫌」と感じながら読んだ。「キューブ・ガールズ」はタイトル 表題作を含む4つの短編集。「姉飼」はタイトルからしてぶっ飛んでいたが、内容はそれ以上。【姉】に見入られてしまった一人の男の物語。「すごく不気味で嫌」と感じながら読んだ。「キューブ・ガールズ」はタイトルや文章こそ爽やかだがただただ残酷。「ジャングルジム」は怖さというのはあまり感じなかった。するっと読めた半面あんまり残らない。「妹の島」は果実と言えば大抵みずみずしいものだと思うが、本作では果実臭に混じってそこかしこから血肉臭、腐臭といったものまで感じ取れ、言葉通りむせかえりそうな内容だった。 …続きを読む
    しょう
    2021年04月10日
    47人がナイス!しています
  • ☆☆☆ 極めてグロテスク。設定が凄いので惹きつけられるものの、肝心の文書が平易すぎて、この世界観が奇妙に浮いたものになってしまう。ホラー短編作家としては文章で独特の世界観とノスタルジーを現出させる朱川 ☆☆☆ 極めてグロテスク。設定が凄いので惹きつけられるものの、肝心の文書が平易すぎて、この世界観が奇妙に浮いたものになってしまう。ホラー短編作家としては文章で独特の世界観とノスタルジーを現出させる朱川湊人氏や、土着的なおどろおどろしさを表現する岩井志麻子氏に軍配が上がる。 …続きを読む
    メタボン
    2017年07月09日
    30人がナイス!しています
  • エログロ&虫が大丈夫なら読めます。久しぶりのエログロを満喫。平山夢明さん好きな人には物足りないかも。自分ももう少しグロい方が好きです(^◇^;)多分、白井智之さん好きな人は好きかも知れない。荒唐無稽な エログロ&虫が大丈夫なら読めます。久しぶりのエログロを満喫。平山夢明さん好きな人には物足りないかも。自分ももう少しグロい方が好きです(^◇^;)多分、白井智之さん好きな人は好きかも知れない。荒唐無稽な事が当たり前の設定で話が進む。表題作の姉飼とジャングル・ジムが好みだった。姉飼はどツボで大好き系な話で、ジャングル・ジムはぶっ飛び過ぎてて全然想像出来なくてある意味で新鮮な話でした(笑)妹の島は果実の腐臭とそれに群がる虫をお楽しみ下さい。 …続きを読む
    ザ ネ
    2019年10月19日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品