「みんなの意見」は案外正しい

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784047915060

「みんなの意見」は案外正しい

  • 著者 ジェームズ・スロウィッキー
  • 訳者 小高 尚子
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784047915060

カリスマCEOはもういらない。普通の素人の驚くべき潜在能力とは!?

強引な社長や独りよがりの専門家が下した判断よりも、何も知らない素人の集団の判断の方が、実は正しい。カリスマCEOよりも賢い意思決定の方法を具体例で紹介。「烏合の衆」が秘めた驚くべき潜在能力とは?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「「みんなの意見」は案外正しい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最近、WebサーバーのOSとしてLinux(P87)を使うことが多いので再読。「フリーでオープンソース」が謳い文句のソフトウェアやけど、実はリーナス・トーバルスを中心とした開発グループが、集まってきた 最近、WebサーバーのOSとしてLinux(P87)を使うことが多いので再読。「フリーでオープンソース」が謳い文句のソフトウェアやけど、実はリーナス・トーバルスを中心とした開発グループが、集まってきたプログラムの修正点を綿密に整理して「集約性」を担保していたらしい。確かに多様性は大事だけど、「てんでバラバラも困る」ということだろう。といっても昔のソ連のような中央管理・統制経済システムとも違う。「みんなの意見」とは奥の深い世界だ。 …続きを読む
    えちぜんや よーた
    2013年11月15日
    64人がナイス!しています
  • 集団の知恵か?合成の誤謬か?「みんな」という言葉は、良くも悪くも使い勝手のいい言葉です。この言葉と合わせて「民主制」、「共和制」、「独裁制」という言葉が、引き合いに出されます。ですが、著者が言う「みん 集団の知恵か?合成の誤謬か?「みんな」という言葉は、良くも悪くも使い勝手のいい言葉です。この言葉と合わせて「民主制」、「共和制」、「独裁制」という言葉が、引き合いに出されます。ですが、著者が言う「みんな」とは、「市場」という言葉に要約されています。 雑多で、自分勝手で、偏狭な意見を、膨大に組み合わせると、なぜか最適な意思決定ができます。社会心理学や行動経済学の知見も紹介されていますが、 大学1年生が使うミクロ経済学のテキストを理解できれば、十分に読めます。 …続きを読む
    えちぜんや よーた
    2012年10月18日
    34人がナイス!しています
  • 軽く再読。三人よれば文殊の智恵を多角的に書いたような内容。今のWikipediaを見ても、集合知というものが案外正しいことはなんとなく実感できる。しかし、理想的な集合知を引き出すには、集団の各人が多様 軽く再読。三人よれば文殊の智恵を多角的に書いたような内容。今のWikipediaを見ても、集合知というものが案外正しいことはなんとなく実感できる。しかし、理想的な集合知を引き出すには、集団の各人が多様性、独立性、分散性、集約性を持っていなければいけないと言うなかなか厳しいと思われる制約がある。やっぱり烏合の衆で終わるときもそれなりにある。 …続きを読む
    りょうみや
    2018年10月29日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品