星をさがす本

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年10月31日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784048837880

星をさがす本

  • 著者 林 完次
  • 装丁 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年10月31日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784048837880

「宙の名前」の著者が星のさがし方をやさしく解いた、本のプラネタリウム!

四季おりおりの星座にまつわる伝説やエピソードを交えながら、夜空にまたたく星の探し方をやさしく解説した写真文集。ロングセラー「宙の名前」著者が贈る本のプラネタリウム。

メディアミックス情報

NEWS

「星をさがす本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 明日の夜は晴れたらいいねと君が言う七月六日はサラダ記念日、などと呟きながら空を見上げてもどれが織姫で彦星か分からない。ベガ、アルタイル、そしてデネブ。アラビア語の名を持つ星たちがひときわ眩く、架空の線 明日の夜は晴れたらいいねと君が言う七月六日はサラダ記念日、などと呟きながら空を見上げてもどれが織姫で彦星か分からない。ベガ、アルタイル、そしてデネブ。アラビア語の名を持つ星たちがひときわ眩く、架空の線が天の川を越えて三角形を、鳥や動物や神々の絵を描く。それぞれ異なる伝説が語り継がれた洋の西と東、幾つも与えられてきた親しみを込めた呼び名。きれいだと、星を眺めて昔の誰かが言った。石炭袋だよと天の孔を指さしたカムパネルラ、赤々と燃え続ける蠍の火。星をみつけて、きれいだねと、同じことを想った昔の誰かへと応える。 …続きを読む
    ちはや@灯れ松明の火
    2016年07月07日
    35人がナイス!しています
  • 綺麗な天体写真と星座の逸話がまとまった本。 綺麗な天体写真と星座の逸話がまとまった本。
    Tadashi_N
    2017年08月19日
    31人がナイス!しています
  • 林完次さんの本は2冊目。肉眼ではよく見えないし、双眼鏡も持っていないので唯一星を近くに感じられる。星を見て「これが何座で~」とかは見つけられないけれど、星座にもひとつずつある神話も知ることができた。見 林完次さんの本は2冊目。肉眼ではよく見えないし、双眼鏡も持っていないので唯一星を近くに感じられる。星を見て「これが何座で~」とかは見つけられないけれど、星座にもひとつずつある神話も知ることができた。見ているだけで夢と宇宙への興味が溢れてきて、何ともいえない気持ちになる。やっぱり冬の寒い中で白い息を吐きながら眺める星が、個人的には最高だと思った。 …続きを読む
    2013年05月25日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品