月の本

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年06月30日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
2
ISBN:
9784048836258

月の本

  • 著者 林 完次
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年06月30日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
2
ISBN:
9784048836258

新月、三日月、上限の月、九日月、十三夜の月、十六夜の月、小望月。満ちては欠ける、月の不思議。ページをめくれば現れる月に願いを込めたくなる、美しく静謐なビジュアルブック。

メディアミックス情報

NEWS

「月の本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 月のことを知りたかったら、まずこの本を手に取れば良いと思います。天体としての不思議、神話と伝承、詩歌、Songs、イラストレーション、ジュール・ベルヌからアポロまで月世界旅行への挑戦、そして巻末にはブ 月のことを知りたかったら、まずこの本を手に取れば良いと思います。天体としての不思議、神話と伝承、詩歌、Songs、イラストレーション、ジュール・ベルヌからアポロまで月世界旅行への挑戦、そして巻末にはブックガイド。星座の名前やことわざ、世界各国の呼び名などの小ネタもたっぷり。『月のパーフェクトガイド』というサブタイトルに相応しい内容。それでも主役はやはり林完次さんの写真。紅い月や蒼い月を一度は観てみたい。 …続きを読む
    Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房
    2015年09月06日
    108人がナイス!しています
  • 満ち欠けを繰り返しながら変化をしている月の表情は、同じ1つの月でありながら、見る地域や天候や時間帯によってまるで違ってくる。そんな月の神秘性や表情の豊かさを、文学・天文学・人類学・美術などあらゆる角度 満ち欠けを繰り返しながら変化をしている月の表情は、同じ1つの月でありながら、見る地域や天候や時間帯によってまるで違ってくる。そんな月の神秘性や表情の豊かさを、文学・天文学・人類学・美術などあらゆる角度から紹介した1冊。 もう何度読み返したかわからない。豊富な写真や月をテーマにした詩や歌詞なども掲載され、眺めているだけでも心地良いので、寝る前に少しずつ読むのに最適だが文字が小さめなのは、人によってとても読みにくいかもしれない。 …続きを読む
    2013年10月12日
    106人がナイス!しています
  • 美しい月の写真にうっとり。月に纏わる民間伝承、神話、文学、美術、科学的なことまで網羅した1冊。本書を読むと人はどれだけ月に魅了されているかが解る。 美しい月の写真にうっとり。月に纏わる民間伝承、神話、文学、美術、科学的なことまで網羅した1冊。本書を読むと人はどれだけ月に魅了されているかが解る。
    蓮子
    2015年08月10日
    84人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品