飛行少女(上)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年08月05日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
392
ISBN:
9784048733809

飛行少女(上)

  • 著者 伊島 りすと
  • 装丁 池田 進吾
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年08月05日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
392
ISBN:
9784048733809

16歳の子供たちに秘められた謎とは……。未だかつてないホラー大作!

パラコートを大量に飲み自殺を図った少女は、自分がかつて治療をした少女に瓜二つだった。そしてアメリカ留学から帰国した姪の顔も……。彼女たちの共通項は16歳という年齢。女医・立花麗火はこの謎を調べ始めた。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「飛行少女(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 医療のことはよくわからないので大丈夫かなと思っていたけど、読んでみるとそれは杞憂に終わった。日常の中にある恐怖。いつもと同じように過ごしていたはずなのに、知らない間に何かに侵食されている。どうしたらい 医療のことはよくわからないので大丈夫かなと思っていたけど、読んでみるとそれは杞憂に終わった。日常の中にある恐怖。いつもと同じように過ごしていたはずなのに、知らない間に何かに侵食されている。どうしたらいいのかもわからないまま、怯えていなくてはいけない生活はとても耐えられない。それがひとりだったら尚更。だから誰でもいいからその恐怖を共有したいと思うんだろう。 …続きを読む
    2010年08月15日
    4人がナイス!しています
  • 医療ミステリ?SF?救急医療現場の描写が細かくリアルで、グロ苦手な人はつらいかも。少し日本史が改編されていて、こう繋がるのかなあ、と推理していたけど、謎に身を任せた方がラストが面白そう。生と死の境界問 医療ミステリ?SF?救急医療現場の描写が細かくリアルで、グロ苦手な人はつらいかも。少し日本史が改編されていて、こう繋がるのかなあ、と推理していたけど、謎に身を任せた方がラストが面白そう。生と死の境界問題にとても興味をひかれた。テセウスの舟のパラドックスを思い出した。 …続きを読む
    spica
    2015年06月02日
    1人がナイス!しています
  • 図書室に下巻だけ置いてあって「うおお読みてええ」となっていたところを図書館で借りました。表紙とそのタイトルからは思いも寄らないまさかのグロさ。おう……。けれどまあ、下巻が気になって仕方がない。各地で少 図書室に下巻だけ置いてあって「うおお読みてええ」となっていたところを図書館で借りました。表紙とそのタイトルからは思いも寄らないまさかのグロさ。おう……。けれどまあ、下巻が気になって仕方がない。各地で少しだけ繋がる人たちが、これからどのように下巻へと集まっていくのか。気になります! …続きを読む
    圭都
    2013年07月26日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品