蜻蛉日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

蜻蛉日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784043574070
label

蜻蛉日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2002年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784043574070

平安時代の純文学、あの難解な蜻蛉日記が分かる! 感情移入してしまう!

美貌と歌才に恵まれ、藤原兼家という出世街道まっしぐらな権門の夫をもちながら、蜻蛉のようにはかない自らの身の上を嘆く道綱母の21年間の日記。上巻の15年を中心に、中・下巻と鋭く人生を見つめ、夫の愛情に絶望していく心理を繊細に描く。現代語訳を前面に出し、難解な日記がしっかり理解できるよう構成。千有余年の時を超えて真摯に生きた一女性の真情が伝わってくる。現代語訳・原文ともにふりがな付きで朗読にも最適。 美貌と歌才に恵まれ、藤原兼家という出世街道まっしぐらな権門の夫をもちながら、蜻蛉のようにはかない自らの身の上を嘆く道綱母の21年間の日記。上巻の15年を中心に、中・下巻と鋭く人生を見つめ、夫の愛情に絶望していく心理を繊細に描く。現代語訳を前面に出し、難解な日記がしっかり理解できるよう構成。千有余年の時を超えて真摯に生きた一女性の真情が伝わってくる。現代語訳・原文ともにふりがな付きで朗読にも最適。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

上巻
中巻
下巻

解説
 一 『蜻蛉日記』について
 二 堀辰雄『かげろふの日記』『ほととぎす』
 三 室生犀星『かげろふの日記遺文』
 四 参考図書

付録
 蜻蛉日記年表
 登場人物系図

コラム
「上陽白髪人」
 催馬楽「夏引き」
 神楽歌「ささなみ」

同じシリーズの作品

「蜻蛉日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 勉強用に読む。男の身勝手、女の身勝手、子の嘆き。あまりいつの世も変わらない。 勉強用に読む。男の身勝手、女の身勝手、子の嘆き。あまりいつの世も変わらない。
    佐島楓
    2016年02月29日
    46人がナイス!しています
  • 昨年末、親戚の結婚式があって、とんぼ返りで一時帰国しました。家族一家で式に参加したのですが、家を出る際、還暦をとうに過ぎた母が両手にネックレスを持って「どっちが良いと思う?」と私に聞いてきました。私は 昨年末、親戚の結婚式があって、とんぼ返りで一時帰国しました。家族一家で式に参加したのですが、家を出る際、還暦をとうに過ぎた母が両手にネックレスを持って「どっちが良いと思う?」と私に聞いてきました。私は「こっちが良いんじゃない?でも、母さんのことなんて誰も見てないよ」と言ったら、母は大笑いして「本当だね」だと。しかし、この話を聞いた叔母から「女はいくつになっても見られたいものなのだ」と軽くたしなめられました。兼家に負けず劣らず女心の機微を汲めない、私みたいなブ男は『蜻蛉日記』を読むべきです。 …続きを読む
    ホシ
    2019年01月05日
    20人がナイス!しています
  • 20年以上にわたる道綱母による日記。いくら気に入らないとはいえあの状況で「今ぞ胸はあきたる。」と言ってしまうのが…女性の嫉妬ってすごい。もっとうまく甘えればお互い心地よく過ごせるんだろうけど、道綱母みた 20年以上にわたる道綱母による日記。いくら気に入らないとはいえあの状況で「今ぞ胸はあきたる。」と言ってしまうのが…女性の嫉妬ってすごい。もっとうまく甘えればお互い心地よく過ごせるんだろうけど、道綱母みたいな人にとってはそれも難しい。でも兼家が結構色んな女性とくっついてもそんなに長続きしないのを見ると、この二人はなんだかんだこれはこれでうまくいってたんだろうなぁ。間を取り持ったり八つ当たりされたり、道綱がちょいちょい気の毒…。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2014年09月22日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品