十の恐怖

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年01月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784043632015

十の恐怖

  • 著者 赤川 次郎
  • 著者 常盤 朱美
  • 著者 森 真沙子
  • 著者 井上 雅彦
  • 著者 五代 ゆう
  • 著者 篠田 真由美
  • 著者 飯野 文彦
  • 著者 斎藤 肇
  • 著者 小林 泰三
  • 著者 朝松 健
  • 著者 竹河 聖
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年01月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784043632015

十、それは恐怖の境界値。

十代最後の日、可愛いドレスを着た少女が友也を迎えに来る--赤川次郎「十代最後の日」他。『十』にまつわる十一の恐怖の扉。その扉の向こうで、あなたを待ち受けるモノとは…。豪華作家陣によるホラーアンソロジー


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「十の恐怖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 十にまつわるホラー短編を赤川次郎、井上雅彦、篠田真由美ら「11」人の作家が紡ぐアンソロジー!特に朝松健の「十死街(サッセイガイ)」は香港返還を来年に控え、揺れる香港で一人の日本人青年が老人に怪しげな匣 十にまつわるホラー短編を赤川次郎、井上雅彦、篠田真由美ら「11」人の作家が紡ぐアンソロジー!特に朝松健の「十死街(サッセイガイ)」は香港返還を来年に控え、揺れる香港で一人の日本人青年が老人に怪しげな匣を男に渡してほしいと頼まれることから魑魅魍魎が潜む「もう一つの香港」に誘い込まれる伝奇ホラーアクションで読み応えがありました笑 …続きを読む
    ジャム
    2017年02月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品