ソロモン王の絨毯

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784042541554

ソロモン王の絨毯

  • 著者 バーバラ・ヴァイン
  • 訳者 羽田 詩津子
  • イラスト 杉本 典巳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784042541554

英ミステリ界の女王、レンデルが贈る、異色のミステリ

ロンドンの地下鉄で圧死した双子の妹の復讐を企てる兄は地下鉄職員が住むアパートに住み移る……若い男女の感情のもつれを巧みに描いた、異色ミステリ


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ソロモン王の絨毯」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 地下鉄ミステリーということになるのだろうか。東京の地下鉄網もたいがいに複雑だが、ロンドンのそれもさすがに世界最古というだけあって、相当に錯綜しているし、全長距離も随分と長い。マニアックなヴァインとアリ 地下鉄ミステリーということになるのだろうか。東京の地下鉄網もたいがいに複雑だが、ロンドンのそれもさすがに世界最古というだけあって、相当に錯綜しているし、全長距離も随分と長い。マニアックなヴァインとアリス、トム、そして謎を孕むアクセルと様々な人物が登場する、いわばそうした都市の混沌こそがこの作品のテーマの一端を担うのである。きわめて都市らしい構想の下に書かれたミステリーなのだろうが、私にはその構成の妙を楽しむには登場人物の誰にも感情移入しきれなかった。結末もまた肩透かしの感が残るなど残念な思いがする。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2019年02月18日
    362人がナイス!しています
  • 1991年ゴールドダガー賞 受賞。 ヴァインが仕掛ける ロンドンの地下鉄ミステリーだが…すっきりしない 終わり方だった。 読後感は正直、良くない。 地下鉄で圧死した娘と、 アパートに集まる人々の 人生 1991年ゴールドダガー賞 受賞。 ヴァインが仕掛ける ロンドンの地下鉄ミステリーだが…すっきりしない 終わり方だった。 読後感は正直、良くない。 地下鉄で圧死した娘と、 アパートに集まる人々の 人生がなかなかクロスしない上に、 謎の男アクセルの立ち位置が 突然で、取って付けた 様な印象が強いから なのだろうか。 アリスが謎の男アクセル に惹かれていく過程から、 最後に期待したのだが… 正直、裏切られた感が 強い。何が評価されたのか 理解できない、本だった。 …続きを読む
    遥かなる想い
    2015年07月20日
    188人がナイス!しています
  • 登場人物がそれぞれ特徴的に色づけされてるから読みやすいし、各々に感情移入し易い。地下鉄沿線を見下ろす学校に住むという滅茶苦茶な考が妙におかしく、部屋の名前の「○年生」とか「○○室」を楽しみながら読んで 登場人物がそれぞれ特徴的に色づけされてるから読みやすいし、各々に感情移入し易い。地下鉄沿線を見下ろす学校に住むという滅茶苦茶な考が妙におかしく、部屋の名前の「○年生」とか「○○室」を楽しみながら読んでいたのだけど…、だんだん冗談じゃなくなっていく。そうだ、これはミステリなんだと思い出す。モラルの足りないのも愛嬌みたいな人物が多い中で、アクセルだけは悪意がプンプンとする。そのあたりから、いろんな事が冗談じゃ済まなくなっていく。地下鉄ウンチクは息抜きになったし興味深かった。評判は高くないようだけど私は好き。 …続きを読む
    ケイ
    2017年03月08日
    130人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品