トラッシュバスケット・シアター

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043441044

トラッシュバスケット・シアター

  • 著者 岩井 俊二
  • デザイン ROBOT
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784043441044

「キングコング」「東京日和」「小さな恋のメロディ」・・・剣道部の落ちこぼれだった岩井少年が、独特の美学を持つ映像作家になるまで、何をどう観てきたのか。「ダ・ヴィンチ」に連載されていた初めてのエッセイ集
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「トラッシュバスケット・シアター」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★ 1996〜1997年雑誌連載、親本の刊行が1998年。時期的には『スワロウテイル』を製作、公開したあたりのエッセイ集。まだ『リリイ・シュシュのすべて』や大傑作『花とアリス』を発表する前です ★★★ 1996〜1997年雑誌連載、親本の刊行が1998年。時期的には『スワロウテイル』を製作、公開したあたりのエッセイ集。まだ『リリイ・シュシュのすべて』や大傑作『花とアリス』を発表する前ですね。毎回映画を一本あげて、評論的な事よりも、作品にまつわる思い出などを綴っております。現在ではテレ東の午後ローでお馴染みの『トレマーズ』について語っているのが面白い。あとカールスモーキー石井が監督をした『ACRI』の原作が著者だったのも知らなかったです、はい。(コメント:2019/07/26) …続きを読む
    坊っちゃん
    2019年07月25日
    8人がナイス!しています
  • 岩井監督。20年くらい前にダ・ヴィンチに連載されたエッセイ集。単行本化?された時に付け足された後日談が各章ごとについているのも面白い。海外で編集するわけ、俳優と怪物、やどかり、の話が心に残った。そして 岩井監督。20年くらい前にダ・ヴィンチに連載されたエッセイ集。単行本化?された時に付け足された後日談が各章ごとについているのも面白い。海外で編集するわけ、俳優と怪物、やどかり、の話が心に残った。そして先日スクリーンで観たばかりの打ち上げ花火…キャスト子供たちとの会話がwww …続きを読む
    しい☆
    2018年04月05日
    6人がナイス!しています
  • 岩井俊二監督のエッセイ集。一言でいえば、くだらない!でもこういうくだらない書物の方が記憶に残っていたりするものだ。(しかもそれは彼にとって本望である。)とにもかくにも笑える一冊であることは間違いない。 岩井俊二監督のエッセイ集。一言でいえば、くだらない!でもこういうくだらない書物の方が記憶に残っていたりするものだ。(しかもそれは彼にとって本望である。)とにもかくにも笑える一冊であることは間違いない。この人は映画をつくることを心から楽しんでいるんだなあ。これが友人だったら多少イライラするんだろうけど(笑)。ツッコミどころの多い映画論に、彼の新たな一面を見たような気がした。 …続きを読む
    TaE
    2010年09月01日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品