恋愛の超克

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
2
ISBN:
9784048836432

恋愛の超克

  • 著者 小谷野 敦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
2
ISBN:
9784048836432

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「恋愛の超克」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 買売春に関する考察がおもしろかった。恋愛絶対教の異常さについては、指摘し議論するひとは筆者くらいじゃないかなあ。 買売春に関する考察がおもしろかった。恋愛絶対教の異常さについては、指摘し議論するひとは筆者くらいじゃないかなあ。
    Gen Kato
    2017年12月16日
    4人がナイス!しています
  • 《「パンと恋愛」を民衆に与えておけばいいのだ。》 《「パンと恋愛」を民衆に与えておけばいいのだ。》
    nemuri
    2008年10月11日
    1人がナイス!しています
  • 出版されている恋愛の本って読みやすいものが多いので、これもそうかなって思ったら難しかった。書いてあることは興味深いけど、挫折する人もいると思う。勉強会や読書会のテーマとかには良さそう。 印象的なのは 出版されている恋愛の本って読みやすいものが多いので、これもそうかなって思ったら難しかった。書いてあることは興味深いけど、挫折する人もいると思う。勉強会や読書会のテーマとかには良さそう。 印象的なのは ・「婚活&恋愛結婚」は進んでも「モテナイ」はどうしようもない。「モテるように努力しろは強者のスタンス」。恋愛じゃなくても結婚してもいいはず ・今までの日本のセックスは男性支配。それがフェミニズムで支配できなくなり、女性にいろいろ言われるようになり、セックスを負担になり、セックスレスになるのが増えるのは当然。 …続きを読む
    Kenta Maeda
    2013年08月13日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品