ノーペイン、ノーゲイン

第16回 横溝正史ミステリ大賞 優秀作

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年05月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048729642

第16回 横溝正史ミステリ大賞 優秀作

ノーペイン、ノーゲイン

  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年05月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048729642


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ノーペイン、ノーゲイン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • てっきりこの人が主人公だと思っていた人が、あっけなく…。びっくりしてしまった。話が進むにつれ、こじれていく。誰が加害者で誰が被害者なのか。どうやら人間、やましいことがあると、ドツボにはまっていくようだ てっきりこの人が主人公だと思っていた人が、あっけなく…。びっくりしてしまった。話が進むにつれ、こじれていく。誰が加害者で誰が被害者なのか。どうやら人間、やましいことがあると、ドツボにはまっていくようだ。たいして筋肉には興味はないが、はまると凄そう…というのは伝わってきた。読み終えてみると、意外にも軽い印象の作品。 …続きを読む
    りちゃ
    2018年07月31日
    6人がナイス!しています
  • 第16回横溝正史賞優秀作で、山本甲士さんのデビュー本。ミステリーとか推理ものは好んで読まないわたしですが、ドキドキしながら引き込まれていきました。第二部になると、語り主が変わってしまい驚きました。(ネ 第16回横溝正史賞優秀作で、山本甲士さんのデビュー本。ミステリーとか推理ものは好んで読まないわたしですが、ドキドキしながら引き込まれていきました。第二部になると、語り主が変わってしまい驚きました。(ネタバレ→主人公が死亡した!) でも、楽しく読めてよかったです。 …続きを読む
    Naomi
    2014年01月02日
    5人がナイス!しています
  • 最初の部を少し読んだ印象は、「最後まで読むのはしんどいかなぁ」でしたが、最近気に入って読んでいる山本さんの作品だし、賞も受賞しているし、とりあえずもう少し読んでみようと思い第2部に入った時、「えっ!! 最初の部を少し読んだ印象は、「最後まで読むのはしんどいかなぁ」でしたが、最近気に入って読んでいる山本さんの作品だし、賞も受賞しているし、とりあえずもう少し読んでみようと思い第2部に入った時、「えっ!!」という驚きが。 その後は作者の思うツボ。最後まで一気に読んでしまいました。 筋肉には興味がないので、筋トレに関する不必要な丁寧過ぎる説明は斜め読みしましたが、それでも十分楽しめました。 …続きを読む
    Rumy
    2019年05月19日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品