刑事コロンボ レインコートの中のすべて

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年03月25日
判型:
新書判
商品形態:
単行本
ページ数:
384
ISBN:
9784047900011

刑事コロンボ レインコートの中のすべて

  • 著者 遠藤 
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年03月25日
判型:
新書判
商品形態:
単行本
ページ数:
384
ISBN:
9784047900011

メディアミックス情報

NEWS

「刑事コロンボ レインコートの中のすべて」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 元祖・刑事コロンボ研究本。原著の出版が88年なので新シリーズには触れられていないが、ピーター・フォークやレヴィンソン&リンクをはじめとした関係者の生の証言が膨大に引用されており、非常に読み応えがある。 元祖・刑事コロンボ研究本。原著の出版が88年なので新シリーズには触れられていないが、ピーター・フォークやレヴィンソン&リンクをはじめとした関係者の生の証言が膨大に引用されており、非常に読み応えがある。エピソードごとの解説は著者の主観が入りまくりで、駄作とされたものはメタメタにこき下ろされているのが面白い(ファン人気の高い『殺しの序曲』もボロカスである)。ちなみにフォークは『ロンドンの傘』がお嫌いらしい。なんと当初はイギリスではなく日本に舞台をする予定だったそうな。それもちょっと見たかったなあ。 …続きを読む
    NORA
    2019年03月13日
    1人がナイス!しています
  • コロンボ大好き!父の影響だ。この本では45話をストーリーと解説(たまに写真)で紹介していた。知らなかった制作に関する裏話も知れて、いろんな意味で“大変だったんだなぁ”と思った… コロンボ大好き!父の影響だ。この本では45話をストーリーと解説(たまに写真)で紹介していた。知らなかった制作に関する裏話も知れて、いろんな意味で“大変だったんだなぁ”と思った…
    たあこ
    2013年11月27日
    1人がナイス!しています
  • ずっと寝かしてた本。コロンボシリーズのシーズンごとの移り変わりや作品の出来不出来が詳細に描かれている。制作順に改めてコロンボ全作品を見直してみたくなった。 ずっと寝かしてた本。コロンボシリーズのシーズンごとの移り変わりや作品の出来不出来が詳細に描かれている。制作順に改めてコロンボ全作品を見直してみたくなった。
    ellery
    2008年12月04日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品