試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年09月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
225
ISBN:
9784043470037

肉食屋敷

  • 著者 小林 泰三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年09月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
225
ISBN:
9784043470037

ジュラシック・パークに刺激された研究者が、6500万年前の地層の中にあるDNAから地球外生命体を復元してしまう表題作を始め、現実のちょっと向こうに渦巻く今日の世界を描いた、粒ぞろいの短編集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「肉食屋敷」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「玩具修理者」と同じような、グロく気色悪い、だけど病み付きになる4編の短編集。SF、サイコホラー中にはウエスタン風のものもあっていろいろ楽しめるし、ラストにはどんでん返しも…。表題作の「肉食屋敷」と「 「玩具修理者」と同じような、グロく気色悪い、だけど病み付きになる4編の短編集。SF、サイコホラー中にはウエスタン風のものもあっていろいろ楽しめるし、ラストにはどんでん返しも…。表題作の「肉食屋敷」と「ジャンク」が好き。 …続きを読む
    モルク
    2018年09月08日
    73人がナイス!しています
  • ヤスミンの短編集4篇。やはりどれもぶっ飛んだ設定ではあるがそれぞれに趣の異なったお話達。SF、冒険端、サイコ、ミステリー。堪能しました。グロさはそこまでではなくサラッと読める。 「ジャンク」は後の「わ ヤスミンの短編集4篇。やはりどれもぶっ飛んだ設定ではあるがそれぞれに趣の異なったお話達。SF、冒険端、サイコ、ミステリー。堪能しました。グロさはそこまでではなくサラッと読める。 「ジャンク」は後の「わざわざゾンビを…」の元ネタになっているのだろうな。あちらを先に読んでいて良かった(^_^;) 「獣の記憶」はミステリー仕立て。多重人格に苦しむ主人公、日々の別人格の嫌がらせがエスカレートし、ついには殺人を犯すまでに至る。なかなかのどんでん返しで面白く読めました。 …続きを読む
    suzuro
    2019年09月28日
    63人がナイス!しています
  • お気に入りはゾンビ蔓延る西部劇の世界、「ジャンク」。ゾンビが売り物にされる、解体する仕事がある、パーツとして移植できる技術がある。ゾンビを余すことなく利用できる、利用価値が認められている世界観が好き。 お気に入りはゾンビ蔓延る西部劇の世界、「ジャンク」。ゾンビが売り物にされる、解体する仕事がある、パーツとして移植できる技術がある。ゾンビを余すことなく利用できる、利用価値が認められている世界観が好き。 …続きを読む
    まりお
    2017年11月11日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品