宮沢賢治の青春 “ただ一人の友”保阪嘉内をめぐって

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1997年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043433018

宮沢賢治の青春 “ただ一人の友”保阪嘉内をめぐって

  • 著者 菅原 千恵子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1997年11月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043433018

盛岡高等農林学校時代、ただ一人の友達として賢治に大きな影響を与えた男、保阪嘉内。だが法華経に入り込む賢治とそれを現実逃避と批判した保阪は対立。激しい訣別は賢治に深い傷を残した。賢治研究の新成果。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「宮沢賢治の青春 “ただ一人の友”保阪嘉内をめぐって」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 宮沢賢治氏どうこうというよりも複雑な時代背景が面白い。 宮沢賢治氏どうこうというよりも複雑な時代背景が面白い。
    マエダ
    2019年04月13日
    63人がナイス!しています
  • 「読書する人だけがたどり着ける場所」(齋藤孝)を読んで、1テーマ5冊読むを実践してみてます。まずは宮沢賢治関連本を5冊読もうと本書を手に取りましたが、思いがけず自分の青春の青さや、「いたたまれなくてわ 「読書する人だけがたどり着ける場所」(齋藤孝)を読んで、1テーマ5冊読むを実践してみてます。まずは宮沢賢治関連本を5冊読もうと本書を手に取りましたが、思いがけず自分の青春の青さや、「いたたまれなくてわーっとなっちゃう感じ」を呼び起こされる読書体験となりました。本書は賢治と、その学校時代の親友保阪嘉内との出会いから決別、その後の賢治の作品への結晶化までを詳細に論じた本です。その論じ方が的確であるために、読者は己の青春体験を顧みることに。研究書でありながら、秀逸な青春文学?読み物?としても成立してると思う。 …続きを読む
    ゆう
    2019年04月10日
    23人がナイス!しています
  • 賢治が盛岡高等農林に在学中に出会った青年。共に文芸誌を編み、人生観において強く惹きつけ合ったという。賢治の詩文や手紙を検証し、後年の賢治の創作がいかにその青年・保阪嘉内から影響を受けたか、そして思いを 賢治が盛岡高等農林に在学中に出会った青年。共に文芸誌を編み、人生観において強く惹きつけ合ったという。賢治の詩文や手紙を検証し、後年の賢治の創作がいかにその青年・保阪嘉内から影響を受けたか、そして思いをひきずっていたか、を説く評論。Eテレの番組でこの人物の存在を知り、気になって本作を手に取る。いささか衝撃的な内容ではあるが、難解な賢治の詩などは、保阪氏との関係を通してみると腑に落ちる部分もある。欲を言えば保阪氏の書いたものにももっと触れたかった。今後賢治の文章を読む際に、彼の心情をより深く想像してみたい。 …続きを読む
    Chiyo K.
    2019年06月17日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品