バートン版 カーマ・スートラ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1971年05月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784043064021

バートン版 カーマ・スートラ

  • 著者 ヴァーツヤーヤナ
  • 訳者 大場 正史
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1971年05月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784043064021

愛と性の深淵を丹念に、かつ実践的に探求した古代インドの愛の教典『カーマ・スートラ』。それは、二千年の時を経てもなお、すべての男女にエロスの神秘を伝え続ける不朽不滅の古典である。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「バートン版 カーマ・スートラ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • インドは、カースト制度の国である。現代では、表向きは否定されているようだが、実態は変わっていないと仄聞する。徹底した身分制と徹底した男尊女卑。本書が書かれたのは、著者とされる人物が二千年前のようだから インドは、カースト制度の国である。現代では、表向きは否定されているようだが、実態は変わっていないと仄聞する。徹底した身分制と徹底した男尊女卑。本書が書かれたのは、著者とされる人物が二千年前のようだから、古代。万人に向けて、男女の在り方や夫婦の心得などを説いた。まるで、男女を対等に扱っているかのよう。さて、では実際はどうなのだろう? まずは、虚心坦懐に読み始めた。 …続きを読む
    やいっち
    2019年04月16日
    30人がナイス!しています
  • 内容を把握せずに手に取ったのでびっくりした。性に関する行為とか気持ちとかを大まじめに論じている。地方の性行為には激しいなあと思うのだが、それ以外の、男性や女性の心の機微とか今も昔も変わらないものなのだ 内容を把握せずに手に取ったのでびっくりした。性に関する行為とか気持ちとかを大まじめに論じている。地方の性行為には激しいなあと思うのだが、それ以外の、男性や女性の心の機微とか今も昔も変わらないものなのだなとおかしくなる。 …続きを読む
    2011年03月12日
    4人がナイス!しています
  • 性的な描写は経験していないので、理解できなかったが、男性が女性にするべきこと、女性が男性にするべきこと、男女の役割に描かれており、参考になった。そして、この本に頻繁に出てくる「娼婦」という言葉の意味は 性的な描写は経験していないので、理解できなかったが、男性が女性にするべきこと、女性が男性にするべきこと、男女の役割に描かれており、参考になった。そして、この本に頻繁に出てくる「娼婦」という言葉の意味は、良妻賢母という意味。 …続きを読む
    浮世の戯れごと
    2016年06月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品