バッド・チリ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784042701040

バッド・チリ

  • 著者 ジョー・R・ランズデール
  • 訳者 鎌田 三平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784042701040

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「バッド・チリ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 有害図書指定へ向け、比類なき下品さでかっ飛ばす、ハップとレナード3。キャラは暴れまわり、シリーズの醍醐味をさらに煮詰めたかのような濃厚さ。激昂マッチョのレナード、女房とやりたいチャーリィ、みんな愛しい 有害図書指定へ向け、比類なき下品さでかっ飛ばす、ハップとレナード3。キャラは暴れまわり、シリーズの醍醐味をさらに煮詰めたかのような濃厚さ。激昂マッチョのレナード、女房とやりたいチャーリィ、みんな愛しいが、語り手ハップには敵わない。下劣な会話の後で「雨のあとの空気は甘い」とか「たくさんの鳥たちがオペラを歌っている」とか呟くハゲでケツが汚い中年。なんだよそれ、萌えるやろ。ブレットがまた破天荒でエロい。爆笑のリスで開幕したとは思えない、幕切れのシーンのなんとロマンチックなことだ。野卑と野暮をロマンで綴る叙情詩。 …続きを読む
    ずきん
    2018年12月14日
    65人がナイス!しています
  • レナードが別れた元恋人ラウルが付き合っていた男が射殺された。行方が知れずの短気で喧嘩っ早いレナードに容疑がかかる。狂犬病のリスに咬まれて入院していたハップはレナードの身を案じて家に戻るとベッドに汚泥に レナードが別れた元恋人ラウルが付き合っていた男が射殺された。行方が知れずの短気で喧嘩っ早いレナードに容疑がかかる。狂犬病のリスに咬まれて入院していたハップはレナードの身を案じて家に戻るとベッドに汚泥に塗れたレナードの姿があった。二人はレナードの容疑を晴らすため協力して独自に捜査を始める。全編ユーモアと下品とバイオレンスに溢れたハップ&レナードシリーズ。主役の二人に負けないぐらい口の悪い看護婦ブレットや「凍てついた月」に出てきたジム・ボブ・ルークがハップ絶体絶命の危機に助太刀に現れたり脇役も魅力的。 …続きを読む
    ネコベス
    2018年09月26日
    24人がナイス!しています
  • ハップとレナード第4作。狂犬病のリスに襲われハップは入院。そこにチャーリー警部補からの不穏な情報が舞い込む。恋人ラウルと別れたレナードが、ラウルの新しい恋人のバイク野郎を殺害し逃亡したという。レナード ハップとレナード第4作。狂犬病のリスに襲われハップは入院。そこにチャーリー警部補からの不穏な情報が舞い込む。恋人ラウルと別れたレナードが、ラウルの新しい恋人のバイク野郎を殺害し逃亡したという。レナードの窮地を知り、病院を逃亡するハップだが…。ハードでワイルドな展開でしたが、レナードがハップに失恋について語るシーンが、やるせ無くも含蓄ある言葉でよかったのです。 …続きを読む
    Ribes triste
    2020年07月03日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品