イコン(上)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784042537199

イコン(上)

  • 著者 フレデリック・フォーサイス
  • 訳者 篠原 慎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784042537199


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「イコン(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ロシアの、ソビエト共和国連邦の事なんて殆ど解ってなかった(今でも、だけど)。そういえば、中学生の頃短波ラジオが流行った時期があってモスクワ放送(ロシアの声)?聴いちゃいけない、なんて学校の担任から言わ ロシアの、ソビエト共和国連邦の事なんて殆ど解ってなかった(今でも、だけど)。そういえば、中学生の頃短波ラジオが流行った時期があってモスクワ放送(ロシアの声)?聴いちゃいけない、なんて学校の担任から言われたことがあったな。冷戦の時期だったから?共産主義に洗脳されたら困る?全学連とか赤軍派の記憶がまだ鮮明だった頃だった、からかな。どこまでフォーサイスさんのロシア感が正しいのか、はよく解らないけど、結構興味深いところだ。下巻に向かってどう展開していくんだろう? …続きを読む
    カワセミ440
    2015年04月06日
    6人がナイス!しています
  • ◇図書館◇カタカナの人名が多いとこが苦手ですが、なんとか下巻へ。 ◇図書館◇カタカナの人名が多いとこが苦手ですが、なんとか下巻へ。
    mami
    2020年02月01日
    4人がナイス!しています
  • 再度。フォーサイスは本作品「イコン」で筆を下ろすと言っていて当時は非常に寂しい思いがした。ラストという思いが強かったからだろうか冷戦時代のソビエトKGBvsアメリカCIAの壮絶な諜報戦が凄い‼。フォー 再度。フォーサイスは本作品「イコン」で筆を下ろすと言っていて当時は非常に寂しい思いがした。ラストという思いが強かったからだろうか冷戦時代のソビエトKGBvsアメリカCIAの壮絶な諜報戦が凄い‼。フォーサイスの持てる知識をフルに出して書いた感がある。ストーリーは冷戦時代の1980年代と書かれた時期の少し先1999年以降のソ連崩壊後のふたつの話を軸にして進む。上巻のラストでふたつの話が進んでひとつの話になる。自分としてはもっともっと冷戦時代の話を読んでいたかったがストーリーが進まないからね。下巻に突入。 …続きを読む
    コージ
    2020年03月31日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品