角川文庫(海外)

戦争の犠牲者

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1993年02月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784042537151

角川文庫(海外)

戦争の犠牲者

  • 著者 フレデリック・フォーサイス
  • 訳者 篠原 慎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1993年02月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784042537151

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「戦争の犠牲者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • “THE DECEIVER”シリーズの第3弾。副題は”A Casualty of War”で、和訳の『戦争の犠牲者』という意味であってると思う。内容はリビアのカダフィー大佐(既に故人だが実在の人物)が “THE DECEIVER”シリーズの第3弾。副題は”A Casualty of War”で、和訳の『戦争の犠牲者』という意味であってると思う。内容はリビアのカダフィー大佐(既に故人だが実在の人物)が、“Irish Republican Army”(アイルランド共和軍)、略称IRAの人物にイギリス国内でのテロ活動の計画を企てる物語。物語は冷戦時代の架空の古い話だが、現代の実情を鑑みて、IS国のテロ活動とダブるところがあって、意外と面白い。まさに温故知新というべきか。 …続きを読む
    ヴェルナーの日記
    2015年11月11日
    69人がナイス!しています
  • マクレディシリーズ4部作の第3作。前2作と比べて、この3作目、最終作は、いずれもマクレディは後方支援に徹していて、あんまり物語の前面に出てこない。個人的には、もっと前面に出て活躍して欲しかった。 マクレディシリーズ4部作の第3作。前2作と比べて、この3作目、最終作は、いずれもマクレディは後方支援に徹していて、あんまり物語の前面に出てこない。個人的には、もっと前面に出て活躍して欲しかった。 …続きを読む
    ふぇねら
    2014年07月15日
    4人がナイス!しています
  • 星4つ 星4つ
    tai65
    2017年06月30日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品