試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1992年12月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784042083054

アメリカ

  • 著者 フランツ・カフカ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1992年12月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784042083054

年上の女に誘惑されたばかりに、両親にやっかいばらいされたカール少年は故国ドイツを追われアメリカへ。ニューヨークの伯父の家からも追い出され、放浪の旅に出る。カフカ的冒険小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アメリカ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • カフカの「孤独三部作」と言われる作品のうちの1つになります。とはいえ、カフカの作品としては毛色が少し異なるような気がしました。年上の女性に愛されたが故に家を出ることになったカールはアメリカで伯父に面倒 カフカの「孤独三部作」と言われる作品のうちの1つになります。とはいえ、カフカの作品としては毛色が少し異なるような気がしました。年上の女性に愛されたが故に家を出ることになったカールはアメリカで伯父に面倒を見てもらえることになったと思いきや、かつてと同じように家を追い出されるというのが何とも言えない気持ちになります。カールは困難と追放に遭う運命だったように思えてなりません。不可解なことが次々と起こるにも関わらず、納得して受け入れるのは何故でしょう。一見不遇なのに明るさと軽妙さで語るのも不思議に感じます。 …続きを読む
    優希
    2016年06月10日
    92人がナイス!しています
  • 【『アメリカ/失踪者』】「失踪者」=「日記に記された記述目録」を再現化することでフランツ・カフカは匿名性を帯びた《孤高作家》へと姿を変えていく。そして、古典時代に存在した《ユダヤ教》を塗り替えた。古代 【『アメリカ/失踪者』】「失踪者」=「日記に記された記述目録」を再現化することでフランツ・カフカは匿名性を帯びた《孤高作家》へと姿を変えていく。そして、古典時代に存在した《ユダヤ教》を塗り替えた。古代ユダヤ教を起源とすることでのカフカは確かな記憶をも刻み、つまり神秘主義世界観を否定根拠に用いることでのその存在性は立証されるも古典時代を再現化した《記憶》を確認追想していく-。ホメロス以降の古典価値論は無効化される、古典ギリシャ時代を再現する記録文書との対概念にFRANZ/KAFKAを《K》と刻む意味想起。 …続きを読む
    マウリツィウス
    2013年08月03日
    24人がナイス!しています
  • 不条理in・the・USA。◆『城』『審判』とともにカフカの孤独三部作の一つ。◆未完のようなのでつづきが気になるところ。でもハッピーエンドではなさそう。 不条理in・the・USA。◆『城』『審判』とともにカフカの孤独三部作の一つ。◆未完のようなのでつづきが気になるところ。でもハッピーエンドではなさそう。
    阿呆った(旧・ことうら)
    2017年03月29日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品