みんないってしまう

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年07月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041970065

みんないってしまう

  • 著者 山本 文緒
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年07月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041970065

恋人が出て行く、母が亡くなる。永久に続くかと思ったものは、みんな過去になった。物事はどんどん流れていく――数々の喪失を越え、人が本当の自分と出会う瞬間を鮮やかにすくいとった珠玉の短篇集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「みんないってしまう」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 子どもの頃!('O'*)☆『早く大人になりたいと思った!』⇨勉強!学校!友だち!家族!ルール!(。>0<。)『何もかも嫌だと思った時期があった!』⇨『少しずつ歳をとりやっと大人になった!』o(>_<) 子どもの頃!('O'*)☆『早く大人になりたいと思った!』⇨勉強!学校!友だち!家族!ルール!(。>0<。)『何もかも嫌だと思った時期があった!』⇨『少しずつ歳をとりやっと大人になった!』o(>_<)o『気がつくと周りから人がいなくなっていた!』⇨イタズラに時間だけが早く過ぎていく!(°_°)恋!信頼!友情!⇨一つずつ何かを失っている!(*>_<*)ノ最後に残るのは自分!⇨喪失感!∑(°口°๑)『本当の自分と向き合う時!』⇨『自分探しの物語!』12の短編集!傑作作品。☆(⊙.⊙)4.6 …続きを読む
    テンちゃん
    2016年01月16日
    152人がナイス!しています
  • さまざまな人達が心に中に抱えた痛みや屈託を描く短編集。宙ぶらりんの結末ばかりだが、かえってそれが鮮やかな余韻を残す。『プラナリア』を読んだ時も感じたが、女性の心理を書くことが本当に巧みだ。「イバラ咲く さまざまな人達が心に中に抱えた痛みや屈託を描く短編集。宙ぶらりんの結末ばかりだが、かえってそれが鮮やかな余韻を残す。『プラナリア』を読んだ時も感じたが、女性の心理を書くことが本当に巧みだ。「イバラ咲くおしゃれ道」ではブランド物に身をやつす女性が描かれている。同僚の女性が結婚する時の彼女の言葉は滑稽かつ哀しいが、思わず同情してしまう。「表面張力」が一番好きな短編。主人公の涙はこぼれ落ちそうで、目のふちにとどまっている。とどまっていることが大切なのだ。悲しみを抱えている生きる人たちへの応援歌だ。 …続きを読む
    新地学@児童書病発動中
    2017年06月13日
    102人がナイス!しています
  • お別れ…をテーマにした短編集。山本文緒作品だから恋愛ものばかりかな?って思ってたけど、家族とのケンカ別れや死別の話などもあり、「みんないってしまう」人生の儚さをしみじみ感じられる。それに反して「ハムス お別れ…をテーマにした短編集。山本文緒作品だから恋愛ものばかりかな?って思ってたけど、家族とのケンカ別れや死別の話などもあり、「みんないってしまう」人生の儚さをしみじみ感じられる。それに反して「ハムスター」や「おしゃれ道」は女子トークが笑える(^o^)色々な味が楽しめる作品でした! …続きを読む
    ピロ麻呂
    2016年01月06日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品