さらば狩人

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年12月03日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041911037

さらば狩人

  • 著者 香納 諒一
  • 解説 縄田 一男
  • カバーイラスト 藤田 新策
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年12月03日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041911037


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「さらば狩人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作(デビュー作)『夜の海に瞑れ』に登場して強烈な印象を残した殺し屋安本兄弟をフィーチャーした作品。前作同様、硬派なハードボイルド作品に仕上がっています。 前作(デビュー作)『夜の海に瞑れ』に登場して強烈な印象を残した殺し屋安本兄弟をフィーチャーした作品。前作同様、硬派なハードボイルド作品に仕上がっています。
    ふぇねら
    2018年09月27日
    14人がナイス!しています
  • 快作。殺し屋が部屋に入ると既に依頼された標的(女)は死んでいた。祖父が死に連絡の取れなくなった唯一の親族妹を捜しに上京する姉。出だしから好調。敵味方が入り乱れ二転三転最後まで楽しめた。正にノンストップ 快作。殺し屋が部屋に入ると既に依頼された標的(女)は死んでいた。祖父が死に連絡の取れなくなった唯一の親族妹を捜しに上京する姉。出だしから好調。敵味方が入り乱れ二転三転最後まで楽しめた。正にノンストップハードボイルドサスペンスの快作だ。★★★★☆ …続きを読む
    HARU3
    2012年01月24日
    0人がナイス!しています
  • 視点がちょいちょい変わり、様々な方向から真実が明らかになっていく。安本兄弟のキャラが好みなので、もうちょっとハマれるかと思ったけど、ちょっと中途半端さが残った。 視点がちょいちょい変わり、様々な方向から真実が明らかになっていく。安本兄弟のキャラが好みなので、もうちょっとハマれるかと思ったけど、ちょっと中途半端さが残った。
    水浅葱
    2011年11月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品