試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041898055

イグナシオ

  • 著者 花村 萬月
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041898055


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「イグナシオ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • とても読みやすくすぐに読めた。イグナシオはもともとこういう性質の人間だったのか、もし何かが違ってたらまったく別の人生を送ることになってたかもしれない。なんだか悲しい とても読みやすくすぐに読めた。イグナシオはもともとこういう性質の人間だったのか、もし何かが違ってたらまったく別の人生を送ることになってたかもしれない。なんだか悲しい
    マンダリン
    2016年01月25日
    71人がナイス!しています
  • 2014.02.14(01/27)(つづき)花村萬月著。 02/13 (P016) 神父。 こめかみを指圧する。 蛙のように痙攣していたとすると、もう絶望だったに違いない。 従軍していたときにまるで踊 2014.02.14(01/27)(つづき)花村萬月著。 02/13 (P016) 神父。 こめかみを指圧する。 蛙のように痙攣していたとすると、もう絶望だったに違いない。 従軍していたときにまるで踊るように痙攣する兵士を幾度か見てきた。 兵士は例外なく死んでいった。 痙攣する死体は生きているように見えるものだ。 園長にどう報告するか。 園長は、事実よりも評判を気にする男だ、老人だ。 イグナシオは自分の演技力に酔った。  …続きを読む
    i-miya
    2014年02月14日
    53人がナイス!しています
  • 2014.01.02(12/27)(つづき)花村萬月著。 01/02 (p005) (プロローグ) 新学期で中学二年になるイグナシオが洗礼を受けようと思ったのは施設の中では、そうすることが便利がいい、 2014.01.02(12/27)(つづき)花村萬月著。 01/02 (p005) (プロローグ) 新学期で中学二年になるイグナシオが洗礼を受けようと思ったのは施設の中では、そうすることが便利がいい、都合がいい、と思ったためであった。 キリスト教修道会の経営。 S47.04.02、復活祭、イ-スター。 二月下旬には連合赤軍事件が起きていた。 イグナシオは、公教要理の最後の勉強をしていた。 イグナシオは唾を呑み込んだ。  …続きを読む
    i-miya
    2014年01月02日
    48人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品