わたしたちができるまで

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1993年06月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041891018

わたしたちができるまで

  • 著者 岩館 真理子
  • 著者 小椋 冬美
  • 著者 大島 弓子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1993年06月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041891018


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「わたしたちができるまで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 《図書館本》岩館真理子、小椋冬美、大島弓子。どの作家も懐かしい。中でも大島弓子の80年代までに出た作品は刊行とほぼ同時に読んでいた。当時の少女漫画には少年青年漫画にはない独特の魅力があった。本書に登場 《図書館本》岩館真理子、小椋冬美、大島弓子。どの作家も懐かしい。中でも大島弓子の80年代までに出た作品は刊行とほぼ同時に読んでいた。当時の少女漫画には少年青年漫画にはない独特の魅力があった。本書に登場する3人以外にも萩尾望都、山岸涼子、三原順など独特の世界観を持った作家が揃っていた。本書は3人の作家への質問、作家自身による作品紹介などで構成されているが、当時を思い出すには十分な質量が込められている。作品を思い出すと当時の景色も思い出される。久し振りに本棚の奥から大島弓子の本を引っ張り出して読んでみようか。 …続きを読む
    SOHSA
    2019年05月11日
    40人がナイス!しています
  • 本棚にあったままずーーーっと手を付けていなかった本。御三方とも、わたしが少女漫画を読んでいた時期の、少し前に「少女漫画」を描かれていた漫画家さんたち。大人になってから、特に大島弓子さんは何冊か読んだけ 本棚にあったままずーーーっと手を付けていなかった本。御三方とも、わたしが少女漫画を読んでいた時期の、少し前に「少女漫画」を描かれていた漫画家さんたち。大人になってから、特に大島弓子さんは何冊か読んだけど、この方たちの漫画を少女時代に読んでいたらどんな女の子になってたかな~って思う。最近の漫画より、ニュアンスだったり雰囲気だったり、人によって感じ方や受け取り方が違う漫画が多かった時代の気がする。より感受性が育つかもしれないね。びっくりしたのが、たまたまだろうけど全員B型。(笑) …続きを読む
    カエ
    2017年03月23日
    6人がナイス!しています
  • タイトルとカバーのイラストに惹かれた。ネコの絵や写真が可愛くて面白かった。大島弓子さん長生きしてくださいね。 タイトルとカバーのイラストに惹かれた。ネコの絵や写真が可愛くて面白かった。大島弓子さん長生きしてくださいね。
    くまこ
    2011年06月27日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品