試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1993年06月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041888018

重金属青年団

  • 著者 花村 萬月
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1993年06月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041888018


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「重金属青年団」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読→→→ヤク中で慢性自殺志願者のブンガクさん。浅草置屋の娘で、文学少女のくせに暴走族にも一目置かれているタカミ。二人を乗せたフェアレディZ改は、深夜の中央高速を疾走った…。H・M・C。レコードすらか 再読→→→ヤク中で慢性自殺志願者のブンガクさん。浅草置屋の娘で、文学少女のくせに暴走族にも一目置かれているタカミ。二人を乗せたフェアレディZ改は、深夜の中央高速を疾走った…。H・M・C。レコードすらかけられない元ライブ・ハウス。ここには、毎夜社会不適合の若者たちが集う。辿り着いた二人は、彼らとともにH・M・Cを後にした。北へ―。刺激を求め、快楽を貪るために。音楽と単車。薬と暴力。救いのない魂の行方を描く感動の青春ロード・ノヴェル。 …続きを読む
    たーくん
    2019年12月02日
    6人がナイス!しています
  • ちょっとこの作品の登場人物とは、友達になれそうにないかも。 ちょっとこの作品の登場人物とは、友達になれそうにないかも。
    たか。
    2010年02月24日
    3人がナイス!しています
  • ナナハンのバイクであるカタナに乗る暴走族集団が、北海道を目指してツーリングを始めるという内容らしくて買ってしまった本。暴力シーンはあまり個人的にはいただけないが、ツーリングのシーンは、若い自分を思い出 ナナハンのバイクであるカタナに乗る暴走族集団が、北海道を目指してツーリングを始めるという内容らしくて買ってしまった本。暴力シーンはあまり個人的にはいただけないが、ツーリングのシーンは、若い自分を思い出して心地よかった。純粋にツーリングだけをテーマにした青春物語があれば読んでみたい(誰か教えてください)。 …続きを読む
    みん
    2015年10月18日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品