試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1993年11月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041879030

天使に似た人

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1993年11月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041879030

地上研修に励む”落ちこぼれ”天使マリの所に、突然大天使様がやってきた。善人と悪人の双子の兄弟が、天国と地獄へ行く途中で入れ替わって生き返ってしまった!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「天使に似た人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大天使様が初登場。もっと神々しいものかと思いきや以外と人間臭い。まぁ、マリを見れば納得できるけど。しかし常市の演技の上手いこと。完全に勇治になり切ってる。最初から役者を目指せば・・なんて言っても後の祭 大天使様が初登場。もっと神々しいものかと思いきや以外と人間臭い。まぁ、マリを見れば納得できるけど。しかし常市の演技の上手いこと。完全に勇治になり切ってる。最初から役者を目指せば・・なんて言っても後の祭りというよりそれじゃあミステリー小説にならないよね。 …続きを読む
    ハロー
    2017年08月29日
    3人がナイス!しています
  • 殺人犯が双子、あの世で手違い、大天使登場、生き返り、と盛りだくさんなドタバタ劇の中で親と子の在り方についても真摯に説いていてすっごい面白かった。それが嘘みたいにまとまって収束したラストには感嘆したなあ 殺人犯が双子、あの世で手違い、大天使登場、生き返り、と盛りだくさんなドタバタ劇の中で親と子の在り方についても真摯に説いていてすっごい面白かった。それが嘘みたいにまとまって収束したラストには感嘆したなあ。容赦ないが人間として秩序正しく終わった感じがとても誠実で切ない締め、この作品に相応しい。 …続きを読む
    tame
    2016年11月09日
    2人がナイス!しています
  • なんとなく好きな部類だけど、シリーズ内ではそうでもないかな。 なんとなく好きな部類だけど、シリーズ内ではそうでもないかな。
    鑑真@本の虫
    2010年01月01日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品