試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年12月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041789636

ケータイ

  • 著者 吉村 達也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年12月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041789636

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ケータイ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 女子中高生を惨殺し、その現場を被害者の友達に携帯で生中継するという、極めつけに悪趣味な話。普通のミステリーやサスペンスでもエグい話になりそうなのだけど、がっちりホラーな方向に突っ走る。古い話なので冒頭 女子中高生を惨殺し、その現場を被害者の友達に携帯で生中継するという、極めつけに悪趣味な話。普通のミステリーやサスペンスでもエグい話になりそうなのだけど、がっちりホラーな方向に突っ走る。古い話なので冒頭のケータイの危険性云々の話はくどいが、話が動き始めてからは面白い。ただこの話、ケータイ一般のネタにするのではなく、あくまで特殊事例の線で進めた方が、よけいな説明にページを取られる必要がなく面白くなったんじゃ。悪趣味な残虐シーンももっと増やせたかも?(笑) …続きを読む
    ジンベエ親分
    2017年10月14日
    28人がナイス!しています
  • 忘却力爆発!で二度買い本。その力のお陰で、面白く読めた。 これは平成11年発行だから、どの位前だ?携帯電話が普及し始めた時代だったか? ケータイに脳を乗っ取られちゃう話だが、今読んでも警鐘を鳴らしてる 忘却力爆発!で二度買い本。その力のお陰で、面白く読めた。 これは平成11年発行だから、どの位前だ?携帯電話が普及し始めた時代だったか? ケータイに脳を乗っ取られちゃう話だが、今読んでも警鐘を鳴らしてる内容だと思った。その頃最先端だったガラケーが今や「2台持ち?」と聞かれる現代にも生きる小説。ケータイ初めて持ってワクワクした人にお薦めだが、ミステリー&超常現象有りの話。 ずっと変人扱いされてた高沢の存在が好きだったが・・最後まで生きててヒーローになって欲しかった。 …続きを読む
    キューポップ
    2015年10月19日
    16人がナイス!しています
  • 実際ケータイに支配されている人はたくさんいるだろうけど…犯人にされてしまった人は、いじめも復習も関係ないのにね。その人にも家族がいて、殺人犯の汚名まできせられるのはちょっとかわいそうだった。おもしろか 実際ケータイに支配されている人はたくさんいるだろうけど…犯人にされてしまった人は、いじめも復習も関係ないのにね。その人にも家族がいて、殺人犯の汚名まできせられるのはちょっとかわいそうだった。おもしろかったけどねー。 …続きを読む
    いっちゃん
    2018年03月02日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品