漂泊の街角

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1995年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041671092

漂泊の街角

  • 著者 大沢 在昌
  • 解説 北原 清
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1995年10月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041671092

佐久間公は芸能プロからの依頼で、失踪した17歳の新人タレントを追ううち、一匹狼のもめごと処理屋・岡江から奇妙な警告を受ける。大沢作品のなかでも屈指の人気を誇る佐久間公シリーズ第2弾。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「漂泊の街角」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 佐久間公シリーズ第2弾再読。短編集。相変わらず失踪人は美少女とか美人さんばっか、加えて美少年も(笑)っで芸能人絡み・・・・・。文庫の背表紙の紹介の(炎が囁く)や(悪い夢)のオチのお粗末さには唖然としち 佐久間公シリーズ第2弾再読。短編集。相変わらず失踪人は美少女とか美人さんばっか、加えて美少年も(笑)っで芸能人絡み・・・・・。文庫の背表紙の紹介の(炎が囁く)や(悪い夢)のオチのお粗末さには唖然としちゃった。個人的には(ベースを弾く幽霊)がいいハードボイルド・ミステリーになっててよかったな。でも公ちゃん、いくら仕事とはいえ骨折られたり、殴られたり、銃で撃たれたりして命いくらあっても足りないねえ!! …続きを読む
    タックン
    2015年04月10日
    77人がナイス!しています
  • 短編6つ。 佐久間公の人間形成がされていくためのエピソードを作ったという感じ。 大沢さんは短編よりも中長編の方がいいと思った。 短編だと物語の深まりが少々物足りなく感じる。 人間のこだわりを描くのには 短編6つ。 佐久間公の人間形成がされていくためのエピソードを作ったという感じ。 大沢さんは短編よりも中長編の方がいいと思った。 短編だと物語の深まりが少々物足りなく感じる。 人間のこだわりを描くのにはある程度の長さが必要なのかも。 ハードボイルドの人間観はいい人 or 悪い人じゃない。 先日読んだ「拷問遊園地」でも語られていたが、良くも悪くも大事なのは、 誇りを持っているかどうか、なんだろうというのがこの作品でも感じられた。 …続きを読む
    rokubrain
    2019年07月31日
    10人がナイス!しています
  • 佐久間公シリーズ③。「ランナー」「スターダスト」「悪い夢」「ベースを弾く幽霊」「ダックのルール」「炎が囁く」の6編収録。ホラーぽい幽霊話や超能力で殺人するSFぽい話があるのが、大沢的で面白いと言えない 佐久間公シリーズ③。「ランナー」「スターダスト」「悪い夢」「ベースを弾く幽霊」「ダックのルール」「炎が囁く」の6編収録。ホラーぽい幽霊話や超能力で殺人するSFぽい話があるのが、大沢的で面白いと言えない事もないが、若書きなので、まあ、こんなもんでしょう。 …続きを読む
    魔魔男爵
    2017年11月05日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品