森の聲 現代ホラー傑作選第5集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1995年08月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041607343

森の聲 現代ホラー傑作選第5集

  • 著者 内田 康夫
  • 著者 石川 淳
  • 著者 泉 鏡花
  • 著者 折口 信夫
  • 著者 川端 康成
  • 著者 小泉 八雲
  • 著者 佐藤 春夫
  • 著者 太宰 治
  • 著者 中原 中也
  • 著者 夏目 漱石
  • 著者 森 鴎外
  • 編者 内田 康夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1995年08月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041607343

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「森の聲 現代ホラー傑作選第5集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これも書棚の奥から。30年近く前に買った本なんだろうけど大正昭和初期の文豪たちのオムニバス。ホラーっていうか奇譚集みたいなものか。今読むとやっぱり文章が新鮮だ。川端康成さんなんて代表作以外ほとんど読ん これも書棚の奥から。30年近く前に買った本なんだろうけど大正昭和初期の文豪たちのオムニバス。ホラーっていうか奇譚集みたいなものか。今読むとやっぱり文章が新鮮だ。川端康成さんなんて代表作以外ほとんど読んだことないけど『片腕』とか読むと結構ヘンな一面もあったようだ。ステイホームがなかったら読むことなかったと思う。6月1日から図書館は開くそうだ。 …続きを読む
    カワセミ440
    2020年05月29日
    3人がナイス!しています
  • 日本文学ホラー全集みたいなオムニバス。芥川、漱石、太宰などが収録されている。震えるような怖さはないもののどれもこれも面白い。石川淳の灰色のマントや鏡花の化鳥は自分好みだった。 日本文学ホラー全集みたいなオムニバス。芥川、漱石、太宰などが収録されている。震えるような怖さはないもののどれもこれも面白い。石川淳の灰色のマントや鏡花の化鳥は自分好みだった。
    ユキ
    2015年06月30日
    1人がナイス!しています
  • ホラーと云う程ではありませんでしたが、文豪たちの短編集としては読んで良かったと思います。 ホラーと云う程ではありませんでしたが、文豪たちの短編集としては読んで良かったと思います。
    いるとん
    2013年08月15日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品