男たちの真剣おもしろ話

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1984年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041510032

男たちの真剣おもしろ話

  • 著者 椎名 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1984年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041510032


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「男たちの真剣おもしろ話」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おじさん四人衆の意味なし会談と違って、決まったテーマをめぐっての対談。それだけにズレもなく、笑いは少ないけれど、多岐にわたっての内容に興味をそそられながら読み終わった。奥付やあとがきを見ると、実にこれ おじさん四人衆の意味なし会談と違って、決まったテーマをめぐっての対談。それだけにズレもなく、笑いは少ないけれど、多岐にわたっての内容に興味をそそられながら読み終わった。奥付やあとがきを見ると、実にこれが30年前のもの。日本も世界も情勢が変わってしまっていることを思うと、この本の内容も、もはや受け入れがたい時代となっているのだろうか。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2014年03月24日
    21人がナイス!しています
  • 昭和58年刊行の対談集。椎名誠をホストに山下洋輔、村松友視、東海林さだお、野田秀樹、三遊亭円丈、山藤章二、黒田征太郎、倉本聡、沢野ひとし、尾辻克彦(赤瀬川源平)、小林信彦、砂川しげひさ、石川次郎といっ 昭和58年刊行の対談集。椎名誠をホストに山下洋輔、村松友視、東海林さだお、野田秀樹、三遊亭円丈、山藤章二、黒田征太郎、倉本聡、沢野ひとし、尾辻克彦(赤瀬川源平)、小林信彦、砂川しげひさ、石川次郎といったいかにも80年代の面々が相手。しかし最後の相手、鶴見俊輔との対談はホストとゲストが逆転している。鶴見さんの方が聞きたい事が山ほどある感じ。あの時代を感じさせる対談集。やっぱり沢野ひとしの挿絵はいい。 …続きを読む
    2012年02月03日
    11人がナイス!しています
  • 各分野でユニークに活躍する男たちとの、とにかく可笑しい【自己主張】が好テンポで展開。好奇心と少年心を素直に持ちつづける愛すべき男たちの“夢と真実”がこめられた、オモムキ深いダイアローグ! 各分野でユニークに活躍する男たちとの、とにかく可笑しい【自己主張】が好テンポで展開。好奇心と少年心を素直に持ちつづける愛すべき男たちの“夢と真実”がこめられた、オモムキ深いダイアローグ!
    ソラ
    2009年05月08日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品